FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

ろくに仕事をしないイクメン? 

2013/12/21 Sat.

プレジデント2014、1、13号より

大見出し
ろくに仕事をしないイクメンへの対処法
小見出し
大変なのは三歳まで。それまで多めに見て

見出しだけで笑えますっ

まず押さえておきたいことは、日本には「イクメン」がほとんどいない、という事実です。育児を積極的に行うイクメンという言葉は、政府の積極的な広報もあって、誰もが知るようになりました。しかしその内実はお寒いのが現状です。

その原因として、育児休暇を取りにくいということがあるそうです。
またこの方は、
「育児とは子どもの都合に振り回されること」
としています。まあ、そうなんですが言葉が悪いので
「育児とは、子どもの都合に楽しむもの」
としたらいかが。



見出し
家事分担に不満を持つ妻を懐柔するには
小見出し
「大変なのはわかっているよ」の一言で妻は喜ぶ

育児休暇を奥さんの代わりに取られたかたのお話です。

NGワードは「手伝ってあげようか」
なぜ世の中の奥さんは家事分担に不満を持っているのでしょうか。
それは第一に、旦那さんがどれだけ家事の量があるかを知らないからだと思います。
~~~
仕事と同じように家事を捉えて、女性から怒りを買う男性がいます。
日常的にかかる家事の時間を合算すると全部で数時間しかならないため、「主婦は時間が余っている」
と主張してしまいます。怒るのも当然で、家事は定形ではない仕事が大部分を占めています。

例えば子どもが風邪をひいたら病院に連れて行くと、それだけで半日つぶれる。他にも突発的な用事がたくさんあります。こればかりは経験しないとわかりません。大変さがわかるのに、1ヶ月はかかるのではないでしょうか。

このように家事全体の量を把握していないにも関わらず、
「俺はけっこう家事をやっている」
とイクメン面をするから、また顰蹙を買うんです。
「ゴミだしやってます」
と自称する男性は多いですが、実際は奥さんが家中にあるゴミ箱のゴミをまとめて、自分は用意されたものを持っていくだけ。全部やっているわけではありません。

奥さんが言われて一番腹が立つ言葉は、「手伝ってあげようか」
だと聞きました。手伝うという言い方は、家事は奥さんの仕事だと決めつけている証拠。

旦那さんが取るべき行動はまず、
「家事がたくさんあって大変なのはさかっているよ」
という思いを伝えることです。そしてその上で感謝の気持ちを伝える。
~~~
不思議に思うことがあります。私が
「妻が一週間の出張に言っている間、子どもの世話をしている」
と人に話すと、
「すごい」「奥さんは幸福ですね」 どんだけ女は下なの?
と反応があるし、妻も帰ってくれば、
「ありがとう。大変だったでしょ」
と言ってくれる。

それで私も頑張ってよかったと思えます。
でも、出張や飲み会から帰ってきて、子どもを見ていた奥さんに
「ありがとう」
と声をかける旦那さんはほとんどいないのではないでしょうか

そこで奥さんに感謝を伝えることができたら、家事分担に対する不満は減るはずです。
仮に家事をしていなくても、奥さんが納得すれば、それはそれでいいわけです。
~~~



考える力のある方というのは、こういった思考ができるのです。
お勉強、思考ができるように、子育てをしたいものですね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-11