FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 療育方法

高機能、低機能、重度、軽度、ボーダー? 

2013/12/24 Tue.

障害といっても、様々な程度、状態があります。

例えば、困り感があってもごく薄い場合、周りは気づかずにそのまま児童精神科を受診することもなく、小中高と行きますよね。
また差が大きい、重度知的障害や、低機能自閉症と診断される方は、生活自体が介助がないと難しく、学習も教えるのも、覚えることもとても難しいのです。

これを一緒にしてしまうような人間性の低い人はそうそういないでしょうが、気をつけなければいけないことですね。

「他人に迷惑をかけてはいけない」

ということです。
これを、上記の両者に、どうやって言っていくといいと思います?
まず、同じくくりにはできないことがわかると思います。

赤ちゃん時代から、大変お子さんもいます。
これを迷惑をかけてはいけないから、といって制限しすぎはいけませんね。

また、気づかれない自閉症・知的に遅れがある子などでは、少し怒りっぽかったり、友達が少ない、学校がしんどいなどの困り感はついてまわります。そのたびに、周りに対してキレたり、親の方も、気づかないからといってキレることが普通だとはいってはいけないですね。

開き直ってもいけないですし、恐縮ばかりもいけないですし、こういうところが人間性が問われるところかなと思います。



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10