FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

たらい回しにされる子どもたち 子どものすごす時間は価値がないの? 

2013/12/18 Wed.

世間では、仕事を持つ母親が優遇されています。それも仕方ないですね。
不景気・税金の徴収もありますから。。

小さい子どもを持ちながら、数役こなし、あずけ先を確保することを重要視し、これだけ仕事をしてあずけ先も○○確保などということばかりになり・・・

では、子どもの一日はどうなるのでしょうか?
母親が仕事をしていれば、その背中を見て育つって、本当でしょうか。母子家庭は仕方ないですが、それは基本的に父親の役割では?

まるで子どもの一日を尊重していない部分があるかと思います。
子どもをあずけさえすればそれで良いのでしょうか。
子どもの一日なんて、なんの価値もないもの・・・としているような気もしてきますね。

あずけ先は確保し、子どもの一日も確保し、そして子どもと再開したとき、子どもの話を聞いて尊重していたら、体がいくつあっても足らないですよね。
「子どもの話を聞く、聞き出すこと」
って、そんなに簡単ではありません。


まあ、どうでもいいと思っているから、でしょうけど。

子どもは、あちこちに預かられて、一日ゆっくり遊ぼうと思えるでしょうか。
親がきたらいくら遊んでいても、そこですべてがストップすることになり、書いていた絵はゴミ同然の価値になったりしますよね。
子どもの時間の概念は年長児くらいから付き始めます。それまで、親がいつ迎えにくるかあまりわかっていないということです。要領のいい保育士であれば、子どものやっていたことはゴミ同然にもしないでしょうし、迎えに来ても急かすこともないでしょう。
親に、今、○○をしていたから少し待ってもらうなど機転を利かすでしょう。

でも子どもは親が好きですから、たとえ自分が今やっていたことがあっても、迎えにこればそこで思考をストップさせて親の言うことを聞こうとするはずです。
ここで嫌だ~~と言える子の方が、将来的には良いということです。
「自分」を捨ててまで、相手に合わせるという子どもが、将来どんな大人になるか、怖さがわからないでしょう。

「自分」がない人って、将来こわいですよ。
障害がなくても。
具体的にいえば、心身症で薬が手放せない体になったり、(こんなに頑張っているのに、誰も認めてくれないっ)
依存症、(自分ではできないから、やって。自己中心的、自分を認めることができない・非を認めない)
下手したら人生を棒に振る犯罪を犯してしまうかもしれません。(こんなに頑張っているのに、認めてくれないから殺してしまおう)

子どもは、親の道具でもないですし、親の言うことを聞いて当たり前でもない。
でも人に迷惑をかけてはいけないという最低限のしつけは必要です。

とにかく、自分だけ格好をつけ、他人の見ていないところでは子どもの世話をせずにほったらかしにし、他人が見ているときだけ子煩悩の振りをしていると、いつかは化けの皮が剥がれるということです。
そして、子どもが大きくなったときには自分のことを親とも思わなくなるかもしれませんね。

じゃあどうすりゃいいのよ?
○あずけ先を、せめて一所に決めおく(数箇所でも、この仕事のときは○○など)
○あずかるだけでなく、子どもの育ちをしっかり見てくれる所に預ける
○子どもと遊べる時間をつくる・体力を残しておける仕事を選ぶ
子どもをほったらかしにしてまで、女性が仕事をする価値はあまりないかなと思います。後にもっとお金がかかるかなとも思います。
逆に言えば、ほったらかしにしなくて良い仕事をすれば良いですね。



また次男の話ですが・・・
来年の母の日には、一日寝ていて良いと言ってくれています。私が朝が弱いことをすでにわかっているようです。
家事を兄弟3人で協力して全部やるというプレゼントだそうです。
でも、自分のやりたいことはしっかりと私だけにはいいます。
(ダイビング・キャンピングカーを買うなどです。多趣味。。。)

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-11