FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 勉強

考える力プラス講座 次男 三男 

2013/12/03 Tue.

 ※切る間の数は多分間違えています。答えをなくしたのですが6ですね・・
3年生11月号です。
今日は一緒に進めました。
考える力は応用問題なので、計算や漢字はついてません。そろそろ基礎も固める時期かなという次男です。
掛け算がさっとできないと、掛け算の筆算の穴埋めなんて無理ですし割り算の穴埋めも入ってきています。なので応用だけ済まして、計算を今日から50ます掛け算でスタートしました。
掛け算の筆算も教えましたが、掛け算の苦手部分があるのでその間に筆算の順序を忘れてしまいます。
まあ、公文もどきが要る時期とでも言いましょうか。
確かに、考えることに関しては初めからあったのですが、これをしていてそればかりアップしている印象です
なので1~2ヶ月、本科の3年生を注文しました。
国語は、長文はあまりなくなり、3年生はことわざが多いです。ことわざじゃなくて比喩でしたっけ・・・
なのであまり国語には時間も取られませんのでこの間に算数基礎をしても十分かなと思います。


三男の考える力もやっと注文しましたが・・・今月はもうダメで1月号からになってしまいました。。
しかも次男のもやり残しがあまりなく、少しだけやってないところからチャレンジしましたが、1年生応用を1年生中盤の時期のものを、初めてやるのは大変そうでした。
やはり春から少しずつやっておけば良かったな・・・と後悔です。
少ない人数の子守でもないですし、仕方ないでしょうか。
やはり、すこ~しずつでもいいので、始めておくと良いと思います。大学までしっかり勉強させたいおうちはということです。

すべて応用なので桁数が少ないものを消しゴムで消して、始めました
ゆったり始めると、やはり文章題なども次男の時と同じようにすっとやってくれます。
穴埋めも試行錯誤してやっていました。
条件がいくつもあるのでまずはそこの理解からスタートなのです。
しかし、たくさん遊んでいる子は、自然と記憶力も良くなっていますし、文章を理解する力もついているようです。
なんでかはわからないですが、この何で・・・というところを言語にできれば良いんですけどね。
次男ほど思考タイプでもないですし、でもできるので、やはり遊びってどんな子でも成長できるのですね。

やっている途中で、話すことがたくさんあるようです。
どうやって解いたかを、延々と説明してくれるのです。これが、能力アップのコツの部分とは思います。
これをしっかり聞いてやり、しっかり言わせるのです。
これをめんどくさいと思ったら、教えることは向いてないと思います。

あとは、知の翼の国語算数コースも、気になっています。

楽しく、お勉強していきたいですね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09