FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

TVを見てないと会話についていけない? 

2013/12/02 Mon.

次男が学校のことを詳細に話せるので、よく、
「倍返しって何?」
「当たり前体操?」
「おもてなし・・?」
その他・・・思い出そうとすると忘れる・・・

夜の9時や10時にやっている番組を、1~2年生はほとんどの子が見ているということですね。

また、最近のニュースは公務員の不祥事や虐待事件、最近あったニュースの、離婚した夫婦の片方が子どもに会うために母親を殺したとかなんとか・・・こういうのを、詳しく報道しますよね。
主人がいるときはTVはつけっぱなしなので子どもが見入ってしまいます。
知ることも大切であるけど、これってどうなの・・・?と思います。
なのでニュースでさえも最近は見せれないです。


ドラマに戻りますが、私は子どもの頃から不規則な生活でしたのでドラマやその他みていました。
でも変わっていないところは、ドラマであれば、一回目の放送で結末を予測して、ほぼそれが当たっていたことです。
自慢ではなく、予測が当たるようなドラマに価値がなくなってきたということです。

漫画もまあたくさん読んでいましたが、1回目で結末がわかるのです。
なのでだんだん読まなくなってきました。と同時に結末がわからないようなものを選ぶようになりました。

私も?倍返しのドラマも、今のお笑いもみませんし、ネットニュースで半沢直樹と出ていでも、最近の芸能人だとしか思ってませんでした
弁護士のも、再放送で1~2回見ただけです。弁論で勝っていくだけですよね。
倍返しも、現実にはできないことを、倍返しという言葉が流行るということは、そのままそれをドラマ化しているのでしょう。それだけの話なので簡潔に次男に話すとそうなんや~~で終わり
おもてなしもしりませんでした。
不景気ですから、B級グルメやお金をかけないことを紹介する番組が増えています。


極論ではありませんが、学校で話題になっていたとしても、みんながみんな、
「深く」話題にはしませんので、その言葉を叫んで終わり・・・ですよね。
それで終わり・・・なのも現実で、物事を深く追求するような環境は意識的に作らないと乏しいです。

次男の話からするとちょっとは見せたほうがいいかなとは正直思いますが、じゃあどんな会話をしているのか聞くと、
ただ授業中にその言葉を叫んだり、休み時間に叫んだりしているだけのようです。
そのためだけに遅くまで起きていることを考えると、ちょっと・・・です。


最近ハマっている読み物は・・・花より男子の小学生以来の読みかけの部分から・・・と、デスノート、アンフェア小説、プレジデントです。
どれも読みかけです。読んでいる時間がない
デスノートくらいは子どもが読みたいといえば渡せますけど、それ以外は子どもにはまだ見せたくないのでこっそり読まないといけないのです。
プレジデントは3月まで学割で月々315円です
プレジデントも最近ある場所で知り、おもしろッと思えました。周りには、ファッション誌より先にこれを見ていた私に引いていたようです。
ビジネス誌のようで、それこそ、自閉脳雑誌じゃないですか?
ほとんどの記事が、「統計」ですからね


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-11