FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

学力だけ高くて成功しない人?ちょっと小話 

2013/11/12 Tue.

学力だけ高くて成功しない人に遭遇したことがなく、本当にそんな人がいるのかと不思議です。
学力とか、知能とか、そもそも基準が人それぞれですけどね。

私の父親は死んでいるか生きているかわかりませんが、先ほど岐阜県の英語科はどのくらいの偏差値になったか調べたのですが、ついでに父親の母校も出てきたので見てみました。母集団がわかりませんのでなんとも言えませんが、標準71越えだったようです
いつもトップ3にはいたと豪語かもしれませんが言っていました。出た学校からして底辺順位でも・・・・ 負ける偏差値。。

父は普通科です。私の頃はもっと英語科はあったように思いますが、今はほぼなくなったのですね。
しかも出身校の商業科も総合され、偏差値も低くなっていました
やはり若手が少ないんでしょうね~
岐阜市にもとても良い県立の英語科があったように記憶していますがどこ行ったのでしょう。。
そこは、英語は偏差値70前後はないといけない所です。しかし、社会をあげないと、落とされるとよく言われていましたご存じ社会は45くらいでしたよ。
歴史とか、地理とか大嫌いで、私は今を生きるのよ~だから過去は知らなくていいとか言っていましたから。
なので、中3には50くらいには上げたと記憶しています

結局、いかせてもらえませんでしたが。。

なので子どもの英語にはまったく興味がないです。。これからは必須でしょうけどね。
いつ、しようかと考えがまだ決まってません。

父親は典型、高知能の自閉症だったと思います。
でも、犯罪まで行くこともなかったですし、あえていえば、自分の両親と音信不通になったことくらいです。
すぐ怒るのでまあ離婚にはなりましたが、社会生活全体でみれば成功の部類になると思います。

なんで知能が似なかったのだろうと思いますが、女の子は両親半々の知能をもらうので、私の母親はかなり低そうですので仕方ない 笑
男の子は100%お母さんの知能を受け継ぐそうです。
ゲゼルでしたっけ・・・?

勉強は、社会性も大切ですが、結局こういう時は、どうする・・・という思考が、高知能の方が生まれやすいと思います。父親も療育なしでここまで来れたという事は、なくならない困り感で切羽詰まったとき、どうする・・・・・???
と思考いっぱいまで考えたのだと、思います。
自分のイライラを、犯罪で終わらせて人生を棒に振るか、人生を棒に振らずにイライラを消化していたのだと思います。
そのための勉強であると、私は思います。勉強はしないといけない。

父親は、昭和11年生まれ、貿易船の船員でした。

発達障がいのはの字もなかった時代です。これは大変ですよ。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-08