FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 勉強

考える力プラス講座3年生10月号 

2013/10/20 Sun.


国語では、他人の目線になって説明する・・・という内容でした。

DCIM1586.jpg
算数は割り算に入ってきているので計算もやっていかないといけないですかね。

特にコメントもないのですが、こういう問題の方が子どもも面白そうですね。
学校の問題はつまらなく感じます。

でも若い担任なので、授業とは別でたまにこういうものをやるようです。
やはりこれを全員に・・・となると、しんどいようです。

低学年だからかわかりませんが、他の先生が見学にくる授業があるようです。要は通級や支援学級?やことばの教室の先生方で、となると障がいが見つかってない子を選別するためな気もするのですが。。。
その子にとって、最適な環境になればいう事なしですが、次男でもそうですが、そういうことをすぐに感じ取る子もいますので気を付けた方が良いという事ですね。
不景気ですし、私立に入れたくても、公立に行っている子も沢山いる時代ですし。
日本では自分より劣ってないと、応援できなかったり足を引っ張る風潮があります。出来ない子は手厚い加護がありますができる子にはありません。待っているのは妬みだけですね。
加護があるといっても長男のような高機能になると、手帳も申請できません。

先生方もすぐ障がいのせいにし、幼児期の生活には何も触れないでしょうからね。
もっと幼児期の生活を見直してほしいです。しかしこういうふうだから理解不能な虐待事件も絶えないわけで。変えていくのは難しいです。


来年から考える力プラス講座4年生ができそうですが値段がぐっとあがるようです。4教科になるので仕方ないですね。他の教材よりは全然安いと思いますが。。。うちには高い。。
問題からして良いのでうちは取る予定です。
次男は本を読まないので言い回し(言語)は1年も上のレベルではない気がします。
まあ、仕方ないですので、自分のやりたい仕事をするためには、5教科まんべんなく勉強しなければいけないことがわかっていればやるかな・・と思います。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-12