FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 子育て(日々のつれづれ)

託児を利用する際の注意・預かる側の心構え 

2013/10/08 Tue.

今私が預かる立場になっているので反省の意味も込めて。

発達に気がかりがあってもなくても、親御さんのもとに引き渡すときになるべく穏やかな場面でできるように、親御さんに丸投げしないようにした方が良いです。

☆ファミサポなどに預けた時はサポーターが研修を受けたとしても志は千差万別なので、多動の子や自閉症などの子の場合、遊び方が難しいのでほったらかしにされる場合もあるということ

・保護者に引き渡したとき、空腹であるとか我慢が爆発する状態では意味がないと思いますがいかがでしょう。
私もですが、母親の体調不良で預ける時もありますので、引き渡されたときにまた外遊びをしなければいけない状態では、困るのです。

預かる側・紹介する側としては・・・
同じ子育てをしてきてもいつも助っ人がいる状態で子育てしてきた地元の人と、入院さえできないすべて自分でやる状況で子育てをしている人とは子ども観が全然違います。
なのでこのくらいは良いだろう・・・とか悪気がなくても思ってしまうわけです。
大変さがわからないのですから。

なのでファミサポだけでなく、託児を利用するとかであればそこの「託児の特色」
をよく理解して、注文を付けてあげるといいかなと思います。

私は以前は菰野に住んでいましたので菰野町の依頼会員ですが、(ここでは社協がファミサポをしています)近所を紹介するだけでなく、私の要望に合った親御さんを探してくれ、とても助かっていましたよ。

小規模託児や、ファミサポにしろ、どんどん増やしていく方向だと思いますので賢い利用をおすすめします。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09