FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: さくらいちご幼児教室の様子

2歳 著しい成長 

2013/10/07 Mon.

それこそ、発達に気がかりでもないと、遊びが乏しくなる時代ですね。
本末転倒ですが。


最近では(昔からかな?)遊具がぬれているとダメダメとうるさい親御さんばかりですから、しかも子どもも少なく多数派に所属しないと間違っているような雰囲気になる環境。
それでも子どもの遊びを尊重する地域ならまだいいのですが、遊びに価値を置かない地域だと本当に遊びにくいですね。
子どもの遊びに着替えを持ってくるのは常識ですよね。
幸い、この辺りでは表立って言う人が少ないので救われていますが。


前々回の記事
前回の記事

公園にあるつき山を一人で登ったと大騒ぎしていましたがどれだけの傾斜があるか書かないとわかりませんね
昔ながらの遊具があるところなので、コンクリのつき山で傾斜60°~70°くらい、高さは150センチほどです。なので年長児の運動神経が良い方の子くらいでないと手なしでは登れない所です。
低緊張に似た子が、できると思いますか?舌癒着症の手術をすると体が柔らかくなるそうで、それでもその状態で今、デキル事がすごいなと思いました。

この辺りの親御さんが嫌がる、滑り台で追いかけっこをしました。
三男はもうすぐ6才ですので体力差がありますがそれでも、ほぼ同等にできるようになっています。
(転ばない・素早い行動・体の動き)
ひと月前までは滑り台が自分でできなかったのですが、成長が著しい2歳児です。
言葉が遅れていると言われている子ですがどんな風に大騒ぎして追いかけっこをしたか・・・想像つかないと思いますが。。
体も固くなってきました。
知らない人についていくこともなくなりました。
今はこだわりがないですし、石や砂を口に入れることもなくなったので外遊びがしやすくなりました。

口頭指示も、できるものが増えてきました。

今日は、台風の加減で雨が降ったりやんだりでしたが、ドロドロになって遊び、最終的には裸足で遊びまわっていました。夏もドロドロ遊びをし、沢山汗をかきながら、日陰を探しておやつにしたり・・・帰る時には見る影もないくらい汚れてでも、心はさっぱりとして。
シャワーを浴びて清潔にしてから、静けさの中で室内遊びをする・・・という事を地道に続けてきたのです。


これだけの日数でここまでだとは私も思ってなかったのですがやはり低年齢であればあるほど、成長は著しいのかも、しれません。
こんな遊びに対する価値が、大人にもっとあれば良いのにと思います。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-11