FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: さくらいちご幼児教室の様子

訪問相談 

2013/09/06 Fri.

相談の日でした。

この辺りでは、診断が5歳過ぎくらいでないとおりないことや、(2~3歳でおりている子は重度という事でもありますが)子育て支援に関する所が少ないので、そういった支援の需要が多いという地域性ですね。
四日市だけではないのですが、周辺も・・・

診断できないような『程度』の子を、そのまま様子見として何もしないままにしておくのは本当にもったいなさすぎですね。

まるで診断できるようにひどくなるまで待つかのように、私は思いますが。

危機感がわからない人にとっては、何もしなくても、何かしても、子どもは同じように育つと思っているからでしょうけど。子どもはモノではありませんね。

子どもの成長は目に見えるものでもなく、(見えるようになるのは早くて5歳過ぎ)大人も、それを基準にしているので、遊びの価値がわからないのでしょう。

子どもを育てるのがうまい人というのは、そういった目に見える成果だけにとらわれない人という事です。
しっかり育っている子は、嫌でも色々な場面でトップクラスに行ってしまいますから、見える成果を焦らなくても良いんです。


さくらいちご教室では、診断が出るまでにしない教室でありたいとも思っています。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2018-09