FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

熱中症対策 外遊びをしてはいけないということではない 

2013/07/10 Wed.

遊び盛りの動きたいばかりの子どもを、引きこもりにするのは誰でしょう?

近くにいる、お母さん方はそうはさせたくないな・・・と思っているでしょうけど、周りのじいさんばあさんや子どもとあまり接しないような大人でしょうね。

熱中症を防ぐには、外遊びをさせないなんて、誰が言ってます?

普段から、外遊びをしていないから、梅雨明けの暑さに負けてしまうのですよ。
TVの報道は、大袈裟に言ったりしますから、特に今小さい子を育てている1人目ママは、鵜呑みにせず信念を持って子育てをしてほしいです。

まるで外で遊んだらいけないような言い方をしますから。

水分を取るのは必要ですが摂り過ぎで血中に水分が多くなり過ぎると、倦怠感が出てきます。
摂り過ぎにも注意しないといけないと思います。

私も、数年前子どもを真っ黒にさせて歩いていると、「こんなに日焼けさせてかわいそう」と通りがかりのおばあさんに言われたこともあります。
でも今は、何を言われても自信があります。
今の時期白い子の方がかわいそうだと。

遊び盛りの子どもを引きこもりにするには、DVDやゲーム機などがないとすごせなくなってきますよね。
24時間室内なんですから。
そうすると、子どもは外遊びよりも、キャンプよりも、そちらの方が魅了になってきます。
そうなってからでは、修正は難しいですよ。

保育園に丸投げの場合も、あまり変わらないと思います。
いくら仕事で保育園に行かせても、今度子どもを○○に連れていってあげたいなあ~とか、思えないと、子どもの心はどんどん離れていきます。
現実、思えない親御さんもいると思います。
仕事をしていれば、立場は保たれるのですから。
子どもの心は見えませんし、小さい頃は何も変わらないように見えますがいつかは「集大成」がさまざまな形となって現れるでしょう。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10