[PR]弁護士検索 無料 アクセスカウンター

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 自由保育(実践していること)

類は友を呼ぶ 友達と20時まで外遊び 

2013/06/14 Fri.

広い公園で知り合いになった、三男と同級生のお友達とおばあちゃんとでなんと、20時まで遊ぶことになりました

三重県に越してきて、外遊びは乏しいけれど、優しい人が多いな・・・という印象で、自分の意見をあまり通さない人も多いので、公園で会ったとしても他県にいた頃のように友達にまでならないようにしてきました。
人に合わせる人が多いので、うちにわざわざ合わせてもらうのもなんだか・・・な話ですしね。

しかし、その子とうちの兄弟が意気投合し、最終的に20時まで暗闇で遊ぶことになり・・・
おばあちゃんとも話し込んでいると、、、
「うちと感覚が同じ」

だったのでした

「体裁よりも、子どもの今の笑顔を大切にすること」
「遊びの価値が高い」
「遊び方」
「子育てに完璧を求めない」
「怪我してなんぼ」


これらが合うと・・・すごい遊びに展開
友達は自転車で来ていたので、プチ暴走族に変貌し(いまどきのお子さんでしたが・・)、すごい技を見せてくれました。うちの子顔負け状態~

やはり外で遊び慣れている子だと、機敏で暴走族になっても怪我せずに遊べますね。
運動神経が発達しているということです。
年長さんでここまで運転できる子は、今はどのくらいいるでしょうね?

そのおばあちゃんの娘さんも、転勤族だそうで、関東などでは子どもはほとんど外遊びし、友達に困る事はない・・・とのことでした。わかるわ~
公園に行けば、だれかいる・・・状態ですもんね。
しかし、いない地域は、転勤族は地獄です

この辺りの土地も探していた時期もあったんですよね。
この地区に家を建てれば遊びに苦労しなかっただろうな~~なんて思ってしまいました。

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11