FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 子育て(日々のつれづれ)

子どものスポーツ サポートについて 

2013/04/30 Tue.

GWは水泳の合宿があるようです。
学校のある日は夕方から21時まで、連休中は泊まりでやるそうです。
長男、次男も初めての合宿なのでどんな感じに疲れるかと思っています。

プールの工事などが連休中に入ったりしますので(本科は休みで選手だけ練習になる)数日は鈴鹿まで行くそうですので、弁当を持たせないといけなくなってきます。すっかり忘れていましたが、バイトを入れてなくて良かったなあ~などとのんきに考えています無事に弁当を持たせれました。

帰りのバスで弁当を食べるようにしておかないとトテモジャないけどうちに帰ってから食べれませんからね。(ハードなスポーツは、食欲がなくなる)
かといって、食べずに寝せると、子どもの体にはとても悪いです。
1日ではわかりませんけど、絶対にしない方がいいと思いますよ。
なんでわかったかと言えば、自分がフィットネス通いをしているからです

子どもたちはすでにフィットネスよりもハードな運動をしているのでケアを大切にしています。
でないと、成績どころか心身ともにやつれますからね。
食事に気を付けてないと、まずは心がやつれます。これは目にみえませんので、常に一緒にいないとわからないでしょう。
次に、身長が伸びなくなりますね。
次に、行き詰る・伸び悩むでしょう。

しっかり食わして、生活習慣を正しく誘導して、それでも伸び悩むのであれば、やめる事も考えていいでしょうけど。。。そして、一つのスポーツだけやればいいのではないですよね。
うちは、夏になれば海や川も行き、プール以外の水と戯れています

プール以外の自由時間・遊びもとても大切だと思いますよ。

これがわかってない人が沢山いるようですね。。

よって、結局母親が働く事って、制限されるなあ~と実感しています。
なんだかんだ言って、子どもが大きくなってもこういうサポートが要るんですよね
よっぽど協力的なじいさんばあさんがいれば安心して仕事もいけるでしょうけど、現実は難しいでしょうね。どちらかに、犠牲が生じる。

本人らは遠足気分で出かけました

まあ、結果が出ないとなんとも言えませんけど、結果が出なくても子どもの心まで痩せてしまってはいけませんからね。専業主婦の方も肩身の狭いふりして、生き生き生活してくださいそういうサポートがあるから、今の子どもが要るという変えられない事実があるのですから。これも、今だけではなく、一生ものです。残念ながら日本では歓迎されませんが。事実です。

次男はー2SDですが、身長の伸びが年間6センチ以上あるようです。体重もちゃんと増えています。私に似ているかも、しれません。
これだけハードなスポーツしていて伸びるって珍しいでしょうね。
長男はー1SDですが、がたいが良くなってきました。
小学生の競泳選手って、かなりやせている子が多いですよね。
やせていても栄養がしっかり摂れていれば、良いですけどね

なので水着の安売りがなく、、、困っております
130、140はかなり売っているのですけどね。。
それで入ってしまうお尻の小学生が多いってことですよね。(競泳水着はキツキツです)

ちなみに長男の「割合」の概念は、水着の安売りについての例で、理解が深まったようです 笑
自分の気に入った水着をいかに安く手に入れるか・・・ということです

三男は長男次男がいない時間が多くなると、あまりに暇で競争相手もなく、主人もいるのですが・・笑 早く選手にいきたいと言っています。。無理して行ってくれなくても、いいのですけど
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-12