FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

不安感から、勉強すること 

2011/04/21 Thu.

私は、小学校時代はとにかく不安感いっぱいで自信もない小学生でした。
何をするにも不安で、今思うと自分の姿をビデオで撮影し、見て分析でもしたかった気分です。

だから、勉強は、自分でその日習ったものは100%頭にいれる生活をしていました。100%でないと、不安でしかたなかったんです。8、9才から毎日そんな事ばかりで、だらしない親でしたので寝るじかんも遅かった。遊んでもいましたが受験生のような生活でした。とにかく、低学年のうちは意味がわからない事がたくさんあり、「丸暗記法」で覚え、いつからか、「本当の意味」がわかるようになりました。
幼稚園の頃、ご存知、「絵」がかけませんでした。白紙。理由は・・・思い浮かばない・不安感から。
小学校に上がった頃は、「本当に何を描いてもいいんだ」とわかると、普通にかけるようになりました。

親は、成績もよく、勝手に勉強もするし、朝が起きれないだけで更に放任になったものです。
現実は・・・低学年から、顔中ストレスニキビだらけ。栄養状態も悪かったのもあったかもしれませんが出来る箇所からいってストレスが原因。

周りはニキビもないし毎日が楽しそう。どうしてそんなに楽しいのか、本当謎でした。楽しみ方・もわからなかったんでしょう。

とにかく、不安感から、勉強していただけで、「何の為の勉強なのか」
一番大切なことを知らずにいた感じです。当然親もそんな事教えないですし。

勉強だけ、できて、高学年になり、「○○の世話」など、そんな簡単な事も私はできませんでした。なにから、手をつけて良いか、本当にわからないのです。今考えると笑ってしまうような悩みなんですが。
お陰で中学生になってつまづく・という事はありませんでしたが。学校の先生がよく言う、基礎ができてれば伸ばせる・・・確かにそうだな。と。でもはたしてこれが幸せなのか??

長男はこう言った困った・わからない事、何の為に○○をするのか・を勉強よりも真剣に教えてしまう。当然自分みたいになってほしくないから。
良いのか悪いのかわからないが今の長男にも、丸暗記法で教えてしまう。自分が育ったように、育てるんですね。長男は、実体験から考える・・・という事がもう、遅いんでしょう。終わりではないけど、もっと幼いうちから次男三男を育てているみたいにしておけば良かったと。
実体験をしても、中々発展しない、次男三男とは何かが違う印象です。
というわけで長男もだんご作り~~








次男や三男は口で説明すればどんどん自分からやるのに、長男は1回だけですが「どうやって?ママがやって」と。
安心の土台ができてないからチャレンジできないのでしょうか。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-12