FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育(実践していること)

育児サークルに行かなくなったわけ 

2011/04/19 Tue.

育児サークルは全国各地色々ありますが、子供が2~3才になる頃から行かなくなりました。

大体、
10時~11時30
読み聞かせ~工作~リトミック~親の話
などなどですね。

時間時間で決まっていて、それをやる時間は、それ以外のもので遊んだらダメっていうのがほとんどでした。でも0~1才って色んなのに興味を持つのは当たり前やし。ただし福島にいた頃のサークルはぜんぜん自由で、先生が気を利かせてくれ、時をみて集団に誘ってくれたりして、孤立することもなかったです。
福島の子育て自体が、賢くなる子育てを自然にしているのかもしれません。

15分前くらいに集まり、まずは始まるまで暇。うちの子供はぼーっとはしませんのでその15分がまずテンション下がる原因でもあったほど。始まるまで、おもちゃをだしたらいけない・サークルの主催者も全く相手にしてくれませんしね。
親同志もそれまでにかたまっております。

やっと始まったと思ったっらせっかく遊んでいても時間がきたらおわり。でもほとんどのこどもはまだまだやりたそう。
私はここで「これでいいのかな」と疑問になったものです。

天気もいい日は外に行きたそうなコも多かったです。そういう子は脱走したり、その遊びをいくらさそってもしなかったり、うちのなんて義理な気分でやったりとか。親は固まった親どうしで話し込んだりできるし、親的には楽しい場所かもしれません。

親だけ集まるサークルでは子供は別室に移動されます。ただおもちゃがちらかってるだけの部屋に。つまらないし、低年齢で不安にもなって当たり前なので当然くっついてくるこも多かった。
その度、親はぎゃあぎゃあ怒る。私は、わざわざ離さんでもいいのに?と疑問でした。一緒に話せばいいと。
「ここにいても遊んでもどっちでもいいよ」うちのはぎゃあぎゃあなくこともなかった。

さて、終わり。たのしかったね。で帰ろうとすると、どうも子供の充実した顔がない。私もう~ん?
サークル、良いんですけど、親だけが楽しいサークル??ではいかんな。と思い・・・行かなくなりました。

子供が本当に楽しめる育児サークルボランティアしようかしら。また主人に嫌な顔されちゃうわ。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2020-04