FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

勉強を苦痛にしない 5 

2013/03/23 Sat.

外で思い切り遊んだあとは、今度は黙々と集中したくなるのが子どものようです

うちの子どもらは、昼寝をしてから今度は室内遊びに黙々と取り組んでいました。
絵をかいたり、本を読んだり、何かを作ったり、ブロックをしたり。
外で身体と心を思い切り動かしてきたあとは、黙々と何かに取り組みたい!というのが印象的です。

ここで、親御さんが
「DVD見ていいよ~~(またはゲーム)」
と言わないのが誘導でしょう。
せっかく、集中力が高まっているのに、DVDではもったいないです。

家にあるものがどんなものでも、新鮮に見えている印象もあります。
家に帰ってきても、子どもがまだ騒がしいのであれば、遊びが足りなかったか、普段の生活や親御さんの声掛け、タイミングなどが食い違っているかもしれません。
家に帰っても騒がしい時って、ごちゃごちゃした場所に出かけたときですよね。
テーマパークやショッピングモールなど。もっというと、幼稚園帰りの子たち・・・
子どもがつまんないから・でしょう。。(ごめんなさいね

親も楽しみたい!と思われると思いますが、大変な時期はこうして子どもを沢山遊ばせてあげるだけであっという間になくなります。それでも我慢できないのであれば、そうやって親の愚痴を聞かされて育ってきて

「子育て=苦痛」
と洗脳・伝承されてしまっているかも、しれません。
私もそうでしたが、私は変えたかったので変えました。ザ・自己啓発


後、例えば、すぐに何かにつけてDVDやゲームで釣っている場合。
子どもがおなかがすいているときも、落ち着きがなくなりますね。
おなかがすいていても、すいていると言わない子もいますね。
沢山遊ぶと、たくさんの栄養が親よりも、要ります

一通り遊んだあと、勉強タイムにすると、とても集中し、本人も躓くということがなく楽に取り組めるようです。難しい問題でも、沢山遊んだあとは、限界を超えて思考しようとするのがよくわかります。
遊んでいるだけなのに、なんで知ってるの?と思うことも、あります
それだけ、ただ遊んでいるだけでも、子どもは吸収している・ということ。
子どもって不思議ですよね。

次男は2年生にあがりますし、そろそろ本気モードでいこうと思い、1時間以上はできるようにサポートしています。そういうことも、沢山遊んでいたからこそ、すんなりできるんです。

沢山遊ぶと、思考ができるとは、なんとも皮肉ですがそういう法則になっているようです。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09