FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

勉強を苦痛にしない ③ 

2013/03/22 Fri.

科学的根拠も肩書もない私が言っても何の説得力もありませんが、少しでも多くの子どもたちが健やかに育つように書いていきます
その逆の人も、微妙ですけどね。。


「しかし、走り回る場所が今度は必要になってきますね。ここが、今の時代難しいのです。」

②の記事で書いたことですが、私が危機感を感じているのが最近の幼稚園・保育園です。
療育施設は行ったことがないのですが、知人に聞いたところ、(四日市周辺ですが)公的な場所でもプチ幼稚園のような感じのようです。民間は知りませんが、値段が高すぎやしませんか
プチ幼稚園では、100%の療育は・・・難しいでしょう。それに、たったの1時間程度では、何ができるのかな?と疑問です。


幼稚園でも外遊びをしますが、、、正直私が行っている外遊びとは雲泥の差があります
私はなるべく子どもが思い切り走り回ったり、ボールをけったりできる場所を選んでいます。
なので、遊園地でもなく、テーマパークでも喫茶店でもないわけです。
小さい頃は、救急箱片手に遊びに行っていたようなものです。
そうです、思い切り遊ぶといっても、初めは誰でも初心者なんです。怪我もあります。
しかし、大けがは全くありません。
付き合う方も、子どもの動きが予測できるようになりますし、子どももあっという間に運動神経が発達していきますので、「どんなに転んでも、けがにならない」んです。

怪我をする子って、結局、運動神経がどうかっていうことも、大きな要因だと思います。



山の中で、子どもが叫んでも蚊の鳴くような声にしかきこえませんよね
最近の子どもらは、近所できゃあきゃあ騒ぐことも、許されないような環境ですから。
今の子どもたちは、きゃあきゃあ言ってほしい場所と、言ってほしくない場所を、大人に選別されて育っているんです。すっごい苦痛ですね~~~

テーマパークでは、わいわい言ってほしい。
○○では、静かにしてほしい。
大人の意図がミエ見え。
そうできない子は、ボツという風潮。

子どもって一体なんなんでしょうね。
誰が、そうさせたのでしょう。

子どもに静かにしてほしければ、思い切り遊べる時間と場所を保障すべきです。だから、言うことを聞かないのです。

また、他の問題としては、
「今の親御さん(30代でも)思い切り遊んで育ってない」
場合です。親御さん自体が、遊びが乏しい子ども時代を過ごしていると、当たり前なんですが自分の子どもに豊かな遊びを提供できないと思います。
これが、育児の連鎖で伝承なんですが、悪循環に陥っている場合、何とか変えていく努力をしてもらいたいなあ~~と思っていますが。。。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09