FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: くだらない話シリーズ

会社にいたころの話♪ 

2013/02/18 Mon.

つれづれ日記です。
だんだんと仕事を始めつつあるので、メイクをする機会が増え、安売りの日に買ったりしていると化粧品会社に勤めていたころを思い出します。
今は、美容部員の役割ってあるのでしょうか。。
また失礼な事を思ってしまいます

私が居た頃はまだ制度化粧品は割引はほとんどなかったので、美容部員勝負でした。
それからあれよあれよと割引しだしましたが。。
販売なので、身だしなみや立ち居振る舞いはとても厳しかったです。(SSTですねえ~)

私が行っていた店は、量販店、薬局、個人のお店などでした。
個人のお店では、毎月お手入れ会というのがあり一通りエステをしてお買い上げいただくというものでだからなんなんだですが・・
エステ・メイク代は無料です。使うパック代のみいただいたり店によってやり方は違いますが。

薬局はとても厳しく、美容部員は下に扱われていました。入店は出勤の1時間前または30分前という決まりなどもありました。薬のお客さんのレジ打ちもしないといけなく、レジまで走らなければいけないという暗黙ルールもありました 笑
専用のカウンターもなく、椅子ももちろんなく、お客さんがきているときだけ優先的にカウンターを使えるという感じでしたので、自分のお客さんがいなければ居場所がないのです。
周りの量販店が割引している中でも、定価でも買ってくれるお客さんを作らなければいけない。売らない人はいらない。
そのうちの1つの薬局の店長に、また私がしでかし(余計なひと言を言った)出入り禁止にもなったこともありますそういうのも、経験のうち
めげずに、どうして怒らせたのかをよく考えました。21歳の時ですからねえ~

逆に量販店は、入店も5分前とかで良くて、ちゃんとしたカウンターがあり、椅子もあり、量販店の日は楽でした。量販店がネットの次に割引しだした感じですしね。量販店に担当になればラッキーなのですが、ならないとすぐに辞めてしまったりしていたようです。
不公平ですからね~
量販店の担当になる人は上に気に入られているごく一部でした。結局男性主体の会社なんですよね。
でも、正直、売上は店の成果だけの人が多かったです 笑
何年たっても売るのがへたくそと言いますか。。ずっと楽な環境にいると仕方ないですね。
お客さんの層も、色々違います。あまり詳細はかけないのですが。。


私が仕事を辞めるちょっと前に、大阪から来たお客さんに
「あんた、うまいわ」
と言われた時は本望でした。これでやめても悔いはないと思えました。

また、在籍中に手話を習おうと思っていてやらなかったのですが耳が聞こえないお客さんも来ます。
でも私はそういう方にもしっかりカウンセリングしていました。根性論ではないけど、根性もあれば、「会話」ができるようになるんですよね。

名古屋地下街も一時期入っていましたが、売り上げが一流なので各メーカー壮絶なお客さんの取り合いでした。
けんかっぽくなりますが、売ったものが勝ちですから負けた人は何も言えないという暗黙ルールもあったようです。入社したての頃は、まつりがあるのかと思っていました
でも、今の時代に比べるとそういうのが本当に楽しかったなあ~と懐かしく思います。
今は化粧品も自動販売機ですもんね。安ければ人や立地関係なくどこでも売れる時代ですから。

今の美容部員さんは、私がそこの化粧品をもっていても何も言わないんですね~
普通は声をかけるか、サンプリング、私だったらプラスワンしますが。常識じゃなくなったのでしょうか。
役割はなんでしょうね。制服も、無料で提供されますしね。
制服がある環境って、手持ちの服が傷まないですよね。


人と人が関わりあう心地よさを忘れてはいけないなあ~と思いました。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09