FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 勉強

チャレンジの宝箱 

2013/02/09 Sat.



確か年長さん用の付録だったような気がしますが、これありましたよね。これをできるだけ長く楽しめる方法を紹介します。といってももうやっている方も多そうでけど

5日勉強して5日目で宝の鍵が開くようになっていて、シールを1枚づつゲットするのですが、何日か分いっぺんに入っているので初めて開けた時に全部の宝がわかってしまうことになりますよね。
5才ともなると約束を守るとかの域ではなく、すでにわかっている宝をまた5日間待ってゲットするのはちょっとつまらないだろうな・・・と思い。。

シールは2回目開けた時に全部ゲットしてしまい、というかすでにつまらなさそう
「今日全部はっていいんなやない?今度違う宝が入ってるということだと思うよ~」
などと言い、

子どもに内緒でサプライズで事前に宝を忍ばせておくようにしています

そこに入る大きさのものじゃないといけなくなりますが、2回ほど三男は大喜びでした

中身は、大人用の工芸品?のビーズやスパンコールなど本格的なものでも棚替え(デザイン切り替わり)の時は格安で買えますので、それをいくつか揃えて三男の好きそうな宝っぽく忍ばせておきました。

忍ばせるには、子どもが気づく前に開けて入れておかなければならないということですが。

これが終了するときは、子どもが
「お母さんが開けて宝を入れた」
事が予測ついた時でしょうか。笑

三男も、「何で今日押していないのに、星がついているの?(5回目になっている)」と言ってますが・・・
さあ?で済ましています。

なので、1回別の宝をげっとしたあと、何もせずに毎日こっそりコツコツとやったよボタンだけ押している日もありましたが、そういう日は入れませんでした

うちはダラダラ勉強なので時間も日にちも何も決めずに取り組んでいますが、思い出したようにやっています。
というか、本当になぞりとシールはりくらいしかする事がないですけどね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09