FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: くだらない話シリーズ

上下関係♪ 

2013/01/31 Thu.

私の行ってた高校は部活が盛んで、それに比例するように上下関係もかなりありました。

1年生の時は先輩より早く着き、準備しておくのは当たり前。
校内で会ったら挨拶は後輩から必ずするというもの。
これってSSTですね。

市立だったので成果をあげている部活だけは校内や近くのグランド・場所がありましたがあまり成果をあげていない部活はほかに場所を借りて活動していたので学校が終わり次第自転車で向かうという感じでした。

そういう中でも、それについていけない子もいました。
要は先輩を敬えないということ。自分が損?してまで、尽くしたくないと思っているような子も沢山いてえらい役回りは他人に任せるような感じの子もいました。
そこまでして、上下関係を貫かなくても確かに良いのですが、自分だけ得しようって精神はどうなのかな~と思います。それこそ、生きている間ずっと続くことでもあるし、もし自分がしんどい役回りになった時に文句しか出ない大人になってしまいます。
まあ、そういうのもある意味遺伝かもしれませんね。

今体罰が問題になっていますが、部活が盛んな全国レベルの部がどういう雰囲気なのか経験しないとわからないし何かを推奨するとかではなく、何も言えないですね。
遊び感覚の部活と全国レベルでは天と地の差がいろいろあります。
ちょうどその頃毎年全国大会でいい成績をおさめていた部の顧問が変わり、同じ成績でなくなったので(ちょっと落ちただけですが)周りの評価は簡単なものでした。やっぱり○○先生じゃないとね~・とか自分がやってもいないのに、言いたい放題。の人が多い。そのレベルを保つことがどれだけのことか。

私が行っていた高校はあまり勉強をしてませんでしたが、社会科などでアイデンティティ・自己分析など長期的な先を見据えた独特な授業も沢山ありました。体と頭だけでなく、心も同時に育たないといけないんですよね。
やくざみたいな先生でしたが。
インターハイや大きい大会が近くなると居眠りしていても見逃してくれていました。

就職してからも私は上下関係は続きましたが、今ではそれが良かったな・・・と思えるようになりました。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10