FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: くだらない話シリーズ

スポーツのススメ♪ 

2013/01/18 Fri.

私は好きでやっているのですが、わざわざスポーツジムに行ってまで運動する理由もあります。
事前に効果など調べることもせず、私は世の中に色んな情報がありますがまず疑ってしまう癖があるので簡単に信用しません。
できるだけ、自分でやってみて信頼度を測るようにしています。

まずそういう場所が好きでない人や、運動自体が好きでない人は仕方ないですよね。

体が軽く、しんどくなくなったのは、やはり王道のやりかた・・有酸素運動+無酸素運動でした。
水泳だけ、徒歩程度の速度だけ、でも運動に変わりはないのですが。
私は冷え性はなくならず、運動の割に脂肪はあまり落ちてない印象でした。疲れもとれませんでした。
よくある情報では、有酸素運動=脂肪燃焼と言いますが・・・

脂肪が燃える順番が、一番最後らしく、やはりそれが原因かなあ?と思いますが。ご自分でもお調べください。


ストレッチ・有酸素・無酸素・有酸素・ストレッチ・水泳で私はしています。
効果で言うと
むくみがなくなる
疲れない時間が多くなる
冷え性がなくなる
沢山動いても息切れがしない
重いものが持てる
幸福感を感じる
若い体型にも近くなる
体が柔らかくなる

運動途中で、何とかというホルモン?が出るらしく、体はえらいのですが頭の中が活性化されるようなときがあります。これは実感してないとわからないでしょうね。これは本当の情報だと思います。

濁った水が浄化されるような感覚でしょうか。なので、ストレスがリセットされるような感じになります。
精神向上・幸福感・やる気・思考力アップ・嫌な感覚が消えるとでも言いましょうか。

でもかなりハードな運動を一定時間してからしか、出ないと思います。
脳科学の情報でたまに言われていることですね。運動している人にはメジャーな事でしょうか。

運動している人が歳をとってもジムに行き続けるのはこういう実感があるからだと思います。
いつも来ている人って同じになるし、いつもランニングマシンで長時間している人も決まってきている傾向もあると思います。


ランニングマシンでは、時速10キロ・5キロ(徒歩)と混ぜてしています。
10キロって30代以上には結構なダッシュになるのですがせめて9キロくらいでした方がいいでしょうけど、無理も禁物なので徐々に時速アップできると思います。

無酸素では、胸筋を鍛えるマシンでは20キロ10回、しんどくなったら17キロでしたり。
無酸素なので、息止めてぎりぎりまで力を出して良いということですね。

背筋は、私は子どもを産んでから腰にくるのでできません。
でも、胸筋を鍛えるマシンでも背筋はできますね。

腹筋は私が行っている所はマシンがないので家でもできるやり方でしています。
40回くらいをゆっくり。
マシンがあるジムだと効率的に腹筋が鍛えられますよね。
普通の腹筋だと、太ももを鍛えているだけになってしまいがちです。

足を鍛えるマシンなども、両足用は35キロ、片足用は30キロでぎりぎりまで力を出しています。

こういう運動に見合う食事・休息が必要になってくるので負担が増えると言えば増えますが、健康とは引き換えできないくらい私は価値があると思います。といっても今は会員でないですが。。タダ券がなくなったら入会したいですが・・

このあとに、タンパクを取らないと、筋肉はできないのでタンパクなしでは(または普通の食事では)効果は半減すると思います。
私は主婦なので独身時代のように自由にお金が使えないので運動後のドリンクを飲んでしのいでいます。本来なら肉や魚、食品から摂るのが最適でしょうけど。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10