FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育後の様子

次男の興味 凍る過程〜色々 

2012/12/21 Fri.

「入学してから、1週間が長い」

とのことです。理由は詳しくは聞いてません。聞いても、しょうがないですよね。薄々感じているんです。
学力の差ややる事・・云々などありますが、それを周りに自慢してもしょうがない、環境を変えることもできないし、普通の小学校で得ることもあるはず。中学は私立にいかせてあげたいのでそれまでの辛抱。


周りにある事についてよく疑問を持ちます。
本をたくさん読んでいるかといえばそうでもなく、読んであげる時間も少なかった真ん中の子。
漫画も好きではないようです。

常に何か凍らしたり、色水を凍らしたり、氷を常温においたり、野菜室ではどうなるかためしたり、しています。
アンフェアについても、今はマイブームは去ったのですがどっぷり浸かってみまくる時期もありました。
大人でも好き嫌いある推理ものですもんね。

今は「凍るところを見てみたい」
とのこと。

プラスチックで凍らしたのとガラスとどう違うかなど。私も知らない。

私は寛容に見守り・・・というのは嘘で

「冷蔵庫に色々入れんといてくれる??!!」

と邪魔に思っていましたが、慣れましたし、そうやっているときがやはり楽しそうです。
人間て、どんな低年齢でも静かにゲームするもの・・ではなくて、自分の興味に向かって突進していくものなんだな・・と思います。それにはそうしていく環境が要るのですが。

誰にでもできることは、「子どもの言っている事を否定せずに、自分の言いたいことだけを言わない」

事ですね。
「子どもの言葉をなんでも良いから、言わせる・引き出す」
そして集団ではできない、そのことばに対して、必ず詳しくフィードバックをすること。


親も、精神的に健康に育ってないと、子どもの前で自分の能力を見せつけようとしたりしますよね。
でも、親をバカにしないようにしつけるのも必要ですが、肯定されている子は、そのしつけは1割で完了ですね。

要は小さい頃にしっかり育っていると、後が楽・という事でもあると思います。笑





関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-07