FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 勉強

統一テスト復習♪ 

2012/11/23 Fri.





次男は復習もすっとやってくれるので楽ちんです。
今日は四谷大塚の算数を自分で。
今までは問題を一緒に読んでやっていましたが、問題を自分で確実に読むということをしようかと思っています。

⑥、(3)のだけわからないともってきました。
で、私もわからなくなり
こういうのって、私はまず問題の意味がわからないです。

「あ」のつみき4、「い」のつみき5しか、使ったらダメとは書いてないですが、ダメなんですよね。
隠れている部分は、あもいも考えられる・ということなんですね。
消去法でやっとできましたが。。

次男は問題は正確に把握していたようです。

確実にメモをして解いていました。

~~~
多くの方は、子どもが幼稚園で何を考え・何に興味をもっているか、どう過ごしているか、全く分かってないでしょうね。
私は一番大切な時間だと、思います。
大切なのは集団に入れることでなく、集団で得るものよりももっと大切なことがあります。

読み書き計算も、身近にいるひとしか、最接近領域はわからないんですよね。または幼稚園に任せずに、周囲の目を気にしない適当育児の親御さんしかわからない。
適当育児というのは、子どもが周りと比べて何ができるかできないか、習い事の進級はお友達に負けてないか・そんなことを気にせずに、子どもが今何に興味があって、何をしているときに一番いきいきした表情かを気にしている人のことです。

それに幼児期は大体の子どもが勉強チックなことが好きな子が多いですよね。
その時期がさまざまなんです。なので無理に勉強をさせたくない・・・と決めつけないことも大切になってくると思います。
それを特に強化したのがヨコミネ式でしょうね。

うちは計算などよりも、文章題を中心にしていこうと考えています。

その時期を見極めてうまく遊びの延長のように誘導できるかが、保育者の腕の見せ所でしょうね。逆に言えば、保育者なら、できないといけない・・ということでもありますね。
保育者が理解できない問題を子どもはやってのけるようになると思いますが、その時はその時で 笑
教えてくれる人がわからないとなると一生懸命自分で考え、教えてくれますよ
優越感もあるようです。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-07