FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 勉強

四谷大塚 統一テスト 次男 

2012/11/04 Sun.

待っている方も疲れました。
子どもがこういうテストを受けることにも主人は無関心こういうのは一生変わらないでしょう。私も好きなことは一応できる身分なので五分五分ということで。なのですべて別行動
気分的にに疲れますが。


こちらの統一テストは、市内でもやってくれるようでした。
先日の能開のテストは、三重では名張のアスピアという所でしてくれました。

次男は対策授業を受けているのでびくびくすることもなく15分前に入っていきました。
終わってからは上機嫌でした。

やはり、すぐに答え合わせをしたくなるものですが、あまり聞きませんでした。私が期待しているのも、次男にしたらうっとおしい部分もありそうですよね。
近くの公園ではじけて帰ってきましたテスト前は森で長男とバトル

テストだけ・のスケジュールだと、子どもはつまらないですよね。

テスト内容は、先取りしている子にはラッキーなテストっぽかったですね。
なので、うちは途中のつみき問題のが怪しいかな?という印象でした。
最後のはよくある問題ですね。

能開のテストでできなかった、メモする・答え方などは完全にやっていたようでした。
こういう所が次男はすごいなといつも思います。失敗は二度と繰り返さないというか。
しかし、やはり次男なりのメモがあるようで、次男にしてみたらメモが必要な部分は読解では最後だけ、あとは推理ものだけのようでした。バスの問題など私なんかの低知能だと心配過ぎてメモしまくるのですが、、、

点数が帰ってこないと何とも言えませんが、よく頑張ったな・という印象でした。

今後の課題も見えてきてやはり家勉だけでは中学年以降は偏るのかなとも思いました。
「問題を自分で読んで正しく理解する」当面の目標ですね。これってけっこう難しいですね。
教える方も、ですね。

1年生は7人くらいで、能開では1年生は5人しかいませんでした。

能開のが、難しい問題が多い印象でした。
テストの点=○○○
この方程式ってなにかな?と、疑問です。子どもの心も健康でなおかつ点数も良くするためには。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09