FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

市議会の方とお話し 

2012/10/20 Sat.

市議会の方お二人と今後の幼児をとりまく環境についてお話ししました とりまく環境どころか営業行って来いという感じではありますが

一人の男性はやはり外向思考タイプ・もう一人は女性で思考タイプになりつつあるという印象でした。
久々に、何年かぶりに思考タイプとのお話は尽きることはないほどで、でもとても私はストレス解消にもなりました
かっこつけず、取繕わず、ズバッと政策について・その政策の目的を話してくださり、スカッとしました。私や、こだわりのある人、情熱がある人というのはそういうのを求めているんですよね。
こだわりがなくても、今の政治には、みんなが求めていることだと思います。
簡単にはずばずば言えることでもありませんが。

保育士・介護士の給料体制の見直しはすでに始まっているそうです。
早く改善してほしいですね。
保育園・幼稚園の仕事は、はたから見たら楽そうに見えますが、情熱のある先生でしたら、頭と体フル回転・ですもんね。
耳と頭と、体が、みる幼児分あってほしいと思っていると思います。それを一人でやっているのですから。
お母さんにも言えることですが。とても大切な仕事です。

これからは認可も・認可外保育園も・同等になっていくようです。
保育支援が大きくなるとでもいうのでしょうか。子どもが行く保育園は、認可だけではないということ。
その代り、認可外保育についても誰でもできる・というのもないようになるでしょうね。
場所と資格があればできてしまうので、幼児教育と称して、子どもの成長よりも儲けに走らないか、その辺の見極めが難しいとはおっしゃってましたが、助成金よりも私が一番にしていただきたいことなんですが

小さいうちにしっかり過ごせば、小中高大と、お金がかからない子になると思うのですがね…かけなくても、しっかりできる。
世間はその逆パターンですからまるで分ってもらえないのはしょうがないですが。世間は幼児のうちに節約し、それからお金をかけるという考えでしょう。

「何でもできる幼児」が一人歩きしないでほしいです。それが一番の価値にならないでほしいです。
うちのような保育をしていけば5歳すぎればいろいろ輝きだしますが、そんなことよりも「その子」の遊びをとことんさせてあげたいです。輝きは、小学校あがってからどんどん嫌でも注目されるようになるのですから。

注目されてから、ちやほやしてくる人にはご注意でしょうね。笑


認可にするか、法人でやっていくかは、それは経営者次第というのはかわらないようです。
介護にも、言えることのようです。

これらの背景に、少子化がからんできますが。

都会の方で、私と同じような考えで保育園を立ち上げた方がいるそうです。スバラシイ~
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-11