FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育(実践していること)

寒くなりました 

2012/10/19 Fri.

今日もタダ働きをしてきました
嘘です…
珍しく認可外保育園さんとご一緒しました

そこはうちのように少人数で、英語を売りにしているようでした。
2~5歳くらいの子がいましたがすぐに私はくっつかれるので、誘われるまますごしていました。
何を誘うかと見ていたら、まずは「かけっこしよう」
とのこと。
どれくらいの距離かなと思ったら10Mない距離
三男と同級生だったので、三男も一緒に誘ったら、「お前とやりたい」(私)
とのこと。

「お、おまえ~~
とりあえずボケておきました。

ちょこちょこ走ったりし、その子が、園の様子など教えてくれました。
勉強ばっかしているそうです

次はブランコを押せとのこと。
止まりたいから止めてと・・・ブランコできず、止まれず・・・・

「大丈夫だよ~せーのーでーわ!」
「どうしたらとまるかねえ」
と後押し。ブランコから飛び降りるくらいせなな。

園長先生以外の先生が殆ど日本語ダメで、どこの国からきたの?
と聞いても、クニ??
私も国の単語をど忘れ

国の単語を思い出すのに、長時間。。

ぶら下がるのも、うんていもだれもできず、三男も高い場所ではそんなにできませんが、飛び降りる遊びや逆滑り台もせず、三男がやりだしてやっとまねしだしだ感じでした。
一人が、
「そんなことやっていいの?」
と言っていたのが印象的でした。
特に5歳の子は、夢中でやっていましたので、やはりこういう遊びの敏感期そのものやな・・・と。
あとは小さい子ばかりなんで、5歳の子にしてみればちょと遊び方を工夫しないとつまらないだろうなと思いました。

先生は絶えず言葉の意味を伝えたり、英語で話かけたり、弾丸。わからんでもないけど、そんなあせらなくても沢山遊べば吸収するのにな・・・と。
もう一人の先生は突っ立ているだけで、園長一人でやっているようなものだな・・・と思いました。
園長も男性なので言いにくいのだろうとは思いますが・・・
私がちょっと手伝ってねとうんていの補助をするように・・関係ないのに使う私
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09