FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: タンデム授乳

タンデム授乳のメリット 

2012/09/28 Fri.

長期授乳している方しかわからない内容です。

タンデムはしんどいですが、二人目以降であれば外野もうるさくありません。
私は子どもが3歳過ぎにはまともにタンデムしていると教える人はよっぽど親しい友人しかいませんでした。
また、乳腺炎になってもかけこむ病院がなく、一度だけ病院で相談したところ、切開しないといけない・細菌だ・などと言われ、自分で管理を徹底することにしました。
大概が母乳のつまり・母親が詰まりやすいものを食い過ぎただけですよね。
熱が出ますが、詰まっている所を拠点に、身体が熱を持つので、(溶かすため)わきで熱を測れば高くでますが、口で測る体温計だと平熱で出ます。

最大のメリットは、
「母親が子どものありのままを受け止められる能力」
「子どもに対する洞察力」

が高まるのではないかなと思います。このことは1人目でも完全母乳であればなるかなと思います。分娩方法も重要ですが。

=「子どもの潜在能力を引き出す母力」、
「次の世代へ伝承していく子育ての楽しさ」
ですね。
(オキシトシン量)


昔からある子育てのスタイルには、やはり理にかなってますね。昔と言っても私たちが子供のころには母乳育児はほとんどなかったので、もっともっと昔ということ。今のお母さん世代はほとんどがミルクで育っています。
今のおばあちゃん世代から、
「難しい子育て」「おもしろくない子育て」
になってしまっているんです。
悲しいことに、そうやって育てられたことはミルク母乳関係なしに伝承します。

子育ては本来は楽しいもの。そのためにオキシトシンがあるんですよね。
母親というのは、産んだらすぐになれるわけでもなく、育むものです。
また、母親しかできないこと・・がやはりあるということ。

むやみに潜在的に母親に早くから働かせる風潮をやめてほしいです。税金を増やしたいのはわかりますが。
結局、合理的だ・などと言われていることが、後に自分たちの首をしめることになるのをわかっているのか…今さえよければ良いのか。


子どものありのままの姿を受け止められる能力がないと、、、ご存じ「成果主義」
に偏るような気がします。これが一番怖いことですね。




関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10