FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育(実践していること)

あてのない旅 子どものエピソード 

2012/09/03 Mon.


見つけた公園にて。朝6時くらい。民家もないので普通に遊べます。
今は色々うるさいですので、せめて子どもの遊ぶ環境は確保してほしいものです。

DCIM0619.jpg

DCIM0644_20120903110821.jpg
子どもらだけでどんどん行ってしまいますが、平日で人も少ないですし転んでけがの心配もあまりない運動能力ということでできることです。

~~~
天気が不安定でしたので大雨や晴天やらいろいろな天気でした。
シャワーみたいな雨が降った時、コテージ室内でやることもないですし3人ともキャンプ場内を走り回っていて、キャンプ場の人も引いていたかな?
子ども等は涼めてましたが、ぐちゃぐちゃになっていました・・笑~

うちは常に自然がたくさんの場所で遊んでいますので隣のコテージの子どもさんはトンボがいただけで大喜びしていましたが。。うちはそんなに


長男「いつもより1日が長い気がする」

「なんでかわかる?」

ここのコテージはシャワー・TVなし、しかもうちはゲームもありませんから、自然といっても見慣れた風景。
おまけに蒸し暑くて・笑 体力は確実消耗します。1日ではありませんし。

「結局人間てTVや娯楽品で1日を過ごしているようなものなんじゃない」

子ども等がやる事といえば馬がいるので馬にさわったり、薪拾い、洗濯、食事の準備、などなど。。
つまらないことですが、そこに楽しみを見つけながら過ごすことが私はとても重要だと、思っています。でもそれは、今の子ども等の年齢ではある程度大人の役割だと思っています。

コテージも何日もいると高いですので後の日は野宿。
風呂もなし。
たまたま海水浴場に温水シャワーはありましたが。

なので朝は、最近は5時でも暗いですが、5時には起きてしまいます。
起きて食事したらやることなくなりますので、7~8時くらいには海水浴場に出発・ということになります。
朝の海は、冷たいですが、南国だからか海の底は暖かかったです。こんなことも、実際入ってみないとわかりませんね。冷たいといっても残暑厳しいですので上がればぎらぎら太陽。まず風邪はひかないでしょう

初めてのたき火。
「くっせえ~」だそうです

でも火力が違うのか、カレーにしても焼くだけにしても、飯盒炊飯にしても、一味違いました。
私は子どものころキャンプに行ったことがないので私も初・たき火だったのですが、味は確実違うと思います。

レンタルも高い(古いものをわざわざお金をだして借りるということ)ので、たき火台を用意しておき、炭や薪で使い分けることもできるようですね。

キャンプ場というのは、都心の人向けなんですね。区画が私はとても狭く感じます。ほかのキャンプ場を見ても思います。郊外に住んでいる人はわざわざ狭い場所にいくようなものかもしれません。なので下調べはしておいた方が良いかもしれませんね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2020-07