FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育(実践していること)

室内遊び 

2012/08/15 Wed.



私も少しはおままごとができるようになってきました。
他には、野イチゴシリーズのセットもあります長男がだいぶ小さいときに買ったものですが、やはりしっかり作られている分、殆ど壊れないです。写真のはトイザラスで1000円くらいだったもの。

お金の扱いは、三男の場合は適当です。計算をさせるということよりも、受け渡しを楽しんでいるのです。ここで、計算・を重視すると、超盛り下がるでしょうね。または拒否せずにやるようでしたら、危険だと思います。
でも、敏感期だったら喜んでやるのでしょうが、その見極めが難しいのでしょう。
それこそ、拒否してくれる子って親孝行だと思います。「敏感期ではないよ」と言ってくれているようなものですから。
敏感期も、私はその子その子で違うのではいかと思っています。


三男は、人形やぬいぐるみや、動物が大好きです。上の子らとはまた違う所です。
しかも私に「また赤ちゃん産んで」と言います
今まで知っている三番目の子はすべてもう赤ちゃんいらないとか、一番甘えん坊だとかだったのですが、意外です。。
私が家を出る気がないのがわかっているのか、母独占以外の興味が爆発している印象です

子どもって、下の子だから、「上を見て育つ」というわけでもないと思うんですよね。
三番目の困ったチャンもたくさんいますよね。なので上がいるから・・では説明がつかない所もあります。
確かにそういう部分もありますが。。
上を見て育つ法則は、スポーツの世界だけのような気がします。

二人目以降は危ないことをしても大体予測がつくので、一人目より身体を動かす機会が多くなる・・・ということですよね。なのでやはり運動能力の敏感期は幼児期になるとは思います。あまり書くとあれですので
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-11