FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育(実践していること)

あてのない旅 2012 第②弾 

2012/08/10 Fri.

やっぱりあてのある旅の方が良いかもしれませんね。でも、子どもの成長には良いと思います。何がいいか、詳しく書く必要あるのでしょうが疲れたのでわかる人にはわかるということで。
本来なら場所の情報を書きたいのですがまだそれはできないので、申し訳ありません。

IPADやナビがあっても案外ほしい情報がないですからね。

新しい道路は、ナビよりipadの方が早いようです。

平日で、どこにいってもすいてますが、お盆前ということで父親も多かったです。まさかの近所の人にも会ってしまいました。



DCIM0447_20120810103850.jpg
街灯が全くないのに、海岸でたき火をした後があり、やはり男性陣がいると良いですね。まあ子どもらがもう少しすればそうなるのでしょうが。犯罪者が怖いのでなく、幽霊が怖いのです。

DCIM0454_20120810103849.jpg

DCIM0458_20120810103848.jpg
この海は初めて間近で見ましたが、広大すぎて見とれてしまいました。スケールが全然違う。
波がこないだろう位置にいたらおもいっきりくるし、外遊びで足を鍛えていてよかったです。全員ぬれませんでした。
一番先に見終わるのは三男。あとはご存じ。

安いプールもありましたので初めて子ども等はレジャー施設っぽいとこにもいきました。
高さ10M以上のスライダーがあり、長男は30回以上はしたと思います。私は1回。スライダーは無理かもしれません。
しかし、三男でも一人でやっていいようなところでした。また、逆滑り(頭から)もOKで、うちらの上を行く自由さ。こういうのを、なくさないでほしいです。50Mプールも普通は中学生以上ですが、ここは赤ちゃんからOK。
飛び込みもOK。

監視員はご隠居の方々でしたが、10人以上いますし、スライダーも数人で管理。勝手に止まる子もいますが、前後や自分も痛い思いしますので、結局自分で気を付けることとなる。自由度が高くても事故の可能性も低くなると思います。どんくさいと、事故るかもしれませんね。もともとどんくさいのと、遊びが足らないどんくさいのとは違うと思っています。わたしのように元々どんくさくても、遊びまくっていると無茶な遊びをしても怪我にならない。

また、海水浴場も、路駐公認、貝採り公認(食べるぶんだけというのは常識)、貝っていってもあさりとかでなくカキや高級貝、カニです・・・・
遊泳区域以外も別にOK(常識の範囲内・・100M以上沖に行かないこと)
こういうふうだと、この地域で買い物したくなりますよね。


ここら辺の子ども等は、真っ黒、1年生くらいの子、色々な子でも自由に外で子どもだけで遊んでいました。

今はウエットスーツが流行りのようで。お父さん方も。子どもはスーツに防弾チョッキみたいなの。暑くないんかな・笑。日焼け防止か何か知りませんが、家族全員完全防備だと、すごいな・・・と逆に思います。それで帽子なしって、おかしくないですか・・
子どものうちからスーツきて水泳なんて、水の感覚も感じないまま成長するんですね。それって怖いことだと思うのは私だけでしょうか。

旅をしながらぶつくさ思いました。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-12