自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

長男 病院の日 夏休み 

2012/08/03 Fri.

通院の日でした。
長期休暇を利用し、半年に1回程度受診しています。
しかし担当の先生が変わってしまったので良い先生でしたが、あんまり来なくていいとかなんとか言われてしまい・・

今までの先生は、けちょんけちょんに言われるのですが1時間の受診でした。そのほかの先生は30分なので、早口で話しました。

今の困り感は特に重大なのはないですが、般化について、感情についてを。

勉強は、できるのだけど、1つ1つがつながってない、漢字もできるのだけど、作文を書くと殆どひらがなになってしまう。

般化ではなく、ワーキングメモリだそうです。
1つのことをしているともう一つを忘れる・できない。

作文を書くということは頭で考えた文章を文字にできる重大な能力らしいです。重度の子ばかり診ているのか、それだけできることでもすごいことなんだ・・ということを言われていました。

下書きをして、漢字に直すのを手伝いながら、清書する感じにしていくと良いとのこと。

感情について・・怒りっぽいのは、怒ることしか表現できないからではいかとのこと。他の感情も、怒る・になっていないか。
感情の分化はできているか。

できてなさそう。これは正直私のせいだろうと思います。

結局なんだかんだ言って、愛着障害と自閉症って、症状がとても似ているんですよね。しかし夕方には帰るパートくらいではならないかなとは思います。でも、家にいてもいつも子どもがうっとおしいなどと思いながら過ごしていればどうでしょうか。母親の激務も危険だと思います。

感情の分化がまだっぽいです。大発見できました。

絵文字で気持ちを表す遊びをすると良い・1行日記に、絵文字をプラスする(多分選ぶ絵文字が間違っているから、その都度教えるという目的)

絵文字を印刷して、何か楽しい遊びにできそうです。




うちは預けるとこがないので下の子らも一緒に行くので、病院のおもちゃで遊んでいましたが、終わったとたん
「片付けてください」(自閉症のこらと同じ対応になっているだけですが自閉症の子でも、これは間違いかなと思っています)

これでは、子どもに失礼です。
私は、7分前くらいに、そろそろ終わるから、ごめんな。と予告しておきます。
うちの子どもはまだやるとか、嫌とかいわずに始めの形に片付けれます。

くどいですが子どもの遊びは、大人の労働と同じ価値なんです。

そう思わずに育てることもできるでしょうが、相応の未来が待っていることでしょうね。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2018-07