FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育後の様子

1学期懇談 

2012/07/17 Tue.

懇談でした。
前後のお母さん方と話が盛り上がり、先生をほったらかしてしまいました。

長男は、成績は理数70%・国社65%だそうです。
よく家勉なしでできるもんだと思いました。
市が主催の学力テストでは4割でした。多分ハイクラスだったのでしょう。ここの市は5年で学力テストをするらしいです。
般化がまだなので勉強は私が宿題以外にさせる・ということは控えています。
勉強していても般化ができてないと全然面白くないですよね。
周りから認められる・ということも大切とのことでこれからも見守ってくださいとのこと。


次男は、何をやらせても良いとのこと。
スポーツテストの結果を聞くのを忘れました。
笑いが止まりませんね~ 心の声

~~~
その間、次男と三男で校庭で遊んで待っていてもらいました。
1年生のほとんどが学童なので同級生と遊んでいました。
遊んでっていいよ~といっているのに、指導員が、
二人乗り中の「ブランコから降ろしてあげて!!」

お金を払ってないので保護したくなかったからでしょうね。
「見てなくていいですよ!」

無事に同級生と遊ぶことができました。

こうしてみると学童って缶詰ですね。ここの学童は・かもしれませんが。次男の同級生の子ら、正直いって指導員の監視にうんざり・イライラしているようにも見えました。子どもって、大人の監視なしで子どもだけで遊びたい時期が必ずあるんですよね。

指導員は、他にもたくさんいるのですが、日陰でぼさ~っとしているだけ、唯一男の先生だけが、子供らと一緒に遊んでいました。
まるでこの地域の公園の風景にも、見えました。
何もしないのだから、自由保育といってしまえるかも、しれませんが大違いでしょうね。
子どもは大人の視線を意識しながら遊んでいるのです。全然自由とは言えません。何かあればダメダメでしょうし。
よくそれで給料がもらえますね。

子どもの遊びというものを、軽視してはいけません。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09