FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 教育観

習い事を始める動機について 

2012/07/10 Tue.

いつも面白くない記事で申し訳ありません。でも、今の幼児・小学生が育つ環境にとても危機感を感じているのです。
習い事を始める動機、
「みんながやってるから」
「できないと恥ずかしい」(親が?)
が一番多いのでしょうか。

その動機だと、ちょっと・・・大きくなってから手がかかるようになってしまいそうです。

私も人の事言えないですが、スイミングを始める動機は、
「親元にいなかったので、横のつながりがほしかった」
「仕事を辞めたばかりで、育児のいの字もわからなく、他の親子をみたかった」
「当時の流行り」(ベビー)

ベビースイミングからやったとしても、泳げることや、選手に早くなれることなんかは、考えてなかったです。選手という概念もなかったです。
私が行ってきたスイミングでは、泳げるようになるためにベビーに入れた・・という動機の親御さんには会ったことありません。今は、そんな人が多いのでしょうか。

しかし、幼稚園や小学生から入れる人はほぼ100%泳げないと恥ずかしいから・・という動機のようですね。
私がぎゃあぎゃあ言ったところで何もかわらないでしょうが。3人目の子でも、そうやってしてる人はしているので、親の資質?


ベビースイミングは大概、一緒に入るのを嫌がる人が多かったです。

あとは私と同じ転勤族で横のつながりを大切にしたいひと、ぜんそくの気がある子が殆どでした。
また、親御さんが水泳選手だった人、学校の先生も多かったです。学校の先生の子どもの育て方は、ちょっと見直した方がいいと、本当に思います。子どもに負担をかける代表的な育児の方が多いです。自分の子は、できないわけがないと思いたいのはわかりますので。
逆に選手だった親御さんは自分が苦労してきているので殆ど浸かりにきているだけの方が多かったです。。。


コーチもただのコーチではベビーはできないのでさまざまな資格をもったコーチや子育て経験があるコーチがベビー担当していましたので、そういう人は、将来がどうのこうの・・などと勧誘はしませんでした。するわけがなくて、でも将来の不安をあおる勧誘があったとしたら、ダメなスイミングになるでしょう。

長男を入れたところは、スイミングというより、長男のおむつはずしに通っていたようなものです・・・
スイミングあげて、トイレに絵をはったり、個室を他に作ったり、色々してくれていました。全く効果なしでしたが・・・
すったもんだしてようやく3歳くらいにおむつが取れかかり、取れてないと行けない幼児クラスに移動しました。それも、こだわりの強い長男に合わせてコーチが考えてくれたことです。
幼児クラスでは、色々でき、そのたびに私よりコーチのが喜んでいて、私はつわりで死にかけていたり。

今、そんなスイミングはあるかな?約9年前のことですが。
こだわりの強い長男でしたので、そこには本当にお世話になりました。
多分コーチは気づいていたはずですが・・温かく、見守ってくれ、行くたびに私は仕事やめたばっかの1人目育児でしたので説教もされてました。育児の仕方をいろいろ検討していました。

多分今と違うのは、そういう温かみ・があるか、あっても少なくなってしまって、子どもには弊害のが大きくなってしまったのかも、しれません。

習い事を決める際は、勧誘の仕方も視野に入れないといけないと思います。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-07