FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育後の様子

次男1年生の進度 

2012/06/30 Sat.

長男が1年生のころは、本当に忙しかったので殆ど記憶がありません。本当に申し訳ない思いです。核家族は厳しい。

次男が1年生ですが、隣のクラスが漢字に突入したとかなんとか・・
宿題も、計算20問、本読み、文字、と結構な量。これはついていけない子が出てくるだろう・・・という気がしてきました。
進度が早いかな?という気もしますが、調べてもいませんが。
長男のころは、仮名はいっぺんにいくつかやり、なぞりのみの宿題だったので逆に喜んでしていましたが、長男が次男の先生だったら合わないだろうな~と。。

計算も、速度を上げる練習を・とのこと。10までの計算で速度かあ~こんなんいるかな?
ベテラン先生なので、発達障害児全般にも通用するような授業展開かと思っていたら、そうでもなかったようです。すぐに誰かはじき出されそうです。
とにかく、今の段階で口頭指示も多いのです。
次男のようなクラスの事を詳細に話す子もいるので、先生方にこれは告知しておくべきでしょうね。笑

~~~
本読みは、早口言葉でしています
親向けのプリントをみて持ち物を合わせていますママにも見せてくれんと!!
口頭指示の聞き逃しがないので持ち物に関しては私はノータッチ
1年も先取りしているのに、ご丁寧に計算練習


ここまでくると、本当に「幼児に勉強を教えること」がバカバカしく、思えます。
概念なんか、遊びでいくらでも獲得できるようです。もちろんその子仕様でしょうが。用紙代とその子の時間がもったいない。
概念も、数、言葉、推理、全般なんですよね。しかし、たまたま思考タイプだったからというのもあるかもしれませんが、子どもがもう少し大きくならないとわかりませんね。

概念がないとできないというから、概念から、教えるなどが流行りだす始末・・・

先取りしているといっても、漢字や計算はしていません。中学受験などに出る虫食い・文章題・中心です。理科社会はやってません。
でも字幕のDVDを見るんですよね。推理が勝っているから、漢字も予測できる??そこまでわかりませんが。。

今の状況は困り感はないが、達成感があまりないようですので、とりあえず夏休みのあてのない旅を楽しみにしているので実行できるようにしたいと思っています。

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09