自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

身の丈に合った進路を選ばなかった 

2012/06/13 Wed.

中学までは進路が決定してませんでしたので、取り敢えず5教科点稼ぎをしていました。
しかし、親が、一番授業料が安い高校にしてくれ・と言っていましたので、自転車で行ける安い学校にいきました。
そこは、勉強しなくても入れる所でしたので、受験勉強は私はしていません。
本当は、市外の英語科(通訳・翻訳家など)に行きたかったのですが、トータルで考えると今の方が良かったのですが。
滑り止めの私立の受験料でさえ、親は文句を言っていました。それこそ、なんで産んだのでしょう。

安い学校は、市立の情報処理の学科を中心とする所でした。
授業の殆どが、5教科でなく、情報処理・経理・などになりました。
英語の教科書は、中学より薄くてすごく嫌でした。

多い時は3時間連続で情報処理。ずっとパソコンの前に座っているのです。1こ単語を間違えると、ブブ~。今で言うHPみたいなもんでしょうね。
ここで悟りました。「私はパソコンを使わない仕事をする!!」
パソコンのつまらないことつまらないこと。手がきでいいでしょ。

経理。つまらん。簿記。小遣い帳。
「ずっと座らなくていい仕事にしよう!」

資格取得ばかりする学校でしたので興味のない資格ばかりあります。

高校時代、バイトもしました。工場、喫茶店など。
工場では、同じ作業を黙々とこなすだけで、すごく苦痛でした。
「工場は絶対にやめよう!」

進路・・私の頃は殆ど進学でしたが、うちはやはり親が就職しろ・とうるさかったので、惰性で求人票をあさっていました。
その頃からもちろん荒れた友人が多くなってきました。
そらそうですよね。何もかもやりたいことも見つからず、、家に帰っても誰もいない。

学校もやめようかとも、思いましたが、今後の就職に不利になる・とチンピラの友人にいわれたか、何かで取り敢えず卒業することに。

求人票は、高卒では12~15万支給額が相場でした。
私は取り敢えず大手を受けました。笑
大手はやはり資格をとっていくと、支給額は安くても手当で高額になっていくからです。中小では、資格をとってもポストが少ないでしょうが、大手はその分多いですから。

受からないといわれていましたがあっさり合格。
多分、海外転勤OKと書いたからでしょうね。笑
高卒じゃあ海外もくそもないのに。今考えると、そんな質問があるということはやはり親元を離れない人のが多いのでしょうね。

ずっと座らなくていい、パソコンを使わない、販売につきました。
人前でテキパキ働けて、知らない人とでもハキハキしゃべれるようになりたい気持ちもあり、身の丈に合わない仕事を選んだのです。

大変でしたが、それで、良かったのでしょう。
通訳になっても、人間関係のスキルがなかったら大変ですから。販売は、人間関係のスキルがあって、初めて売上を作れるんですよね。今は少し違うのでしょうけど。
私の頃はインターネットで買い物なんてまだまだでしたので。。

発達障害=同じ作業の仕事や、身の丈に合った仕事などと言いますが、余計なお世話。
身の丈に合った人生なんて、つまらない・と思いますが。
身の丈って誰が決めるのでしょう。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2018-07