FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

第4の発達障害と学校の様子がよくわかる 

2012/05/25 Fri.

長男が、いつ不登校になっても良いように、2~3年前からいつ言われてもいいように覚悟をしていました。
が、その気配があるようで、ないのです。

本格的に発達障害、自閉症であれば、集団に馴染むこと自体が大変な事だと思います。長男は、5年生になり運動会の運営や委員会なども増えましたが、普通にこなしているし、何かわからないことがあれば聞いていることでしょう。
学校からの私への伝達はあやしいですが、それだけなんです。
勉強は、独自の方法でこなしています。(集中するときはする・無駄にダラダラ何回もやらない)
こういうのが、第4の発達障害と自閉症の違いかも、しれません。(長男は第4の発達障害と自閉症半々でしょう)
一般的には、第4の発達障害はかき消されてしまう内容なのであまり相談しても相手にもされないことでしょうし。
今は母親も子どもが小さい頃から働き始めるのが当たり前で。もしかして男性の要望からそういう風潮が作られたのかもしれませんが。時代が時代なので良いとも悪いとも言えないですが、正当化・してしまうことは、間違っている、と思います。


~~~
次男のクラスの様子がよくわかり、すごいです。
運動会のお遊戯も毎日聞かされて三男も覚えてしまうほど。。
下校時は、校歌を歌いながら帰ってくる。

絵など、真似をすることなく自分で考えて描いていたことが、あっという間に気に入った描き方の絵があれば真似する(取り入れる)ようになりました。集団とは、そうなってしまうんでしょうね。
1番で走る・ということも、本人は嬉しいのかよくわかりません。次男は1番手は向いてない感じです。
初めからデキル事って、本人にしたらそう大したことないんでしょうかね。恨めしい悩みですが。。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10