FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 勉強

レッジョエミリア教育 

2011/12/21 Wed.

私が勝手に幼児・子どもに対する教育・接し方がおかしいおかしいと思い続けてきて、でも、答えがここにもありました

レッジョエミリア教育の理念

子どもには百とおりある。
子どもには百のことば 百の手 百の考え 百の考え方 遊び方や話し方
百いつでも百の 聞き方 驚き方 愛し方 歌ったり 理解するのに百の喜び
発見するのに 百の世界 発明するのに 百の世界 夢見るのに 百の世界がある
子どもには百のことばがある (それからもっともっともっと)

けれど99はうばわれる
学校や文化が頭と体をバラバラにする
そして子どもにいう 手を使わずに考えなさい 頭を使わずにやりなさい
話さずに聞きなさい ふざけずに理解しなさい
愛したりおどろいたりは復活祭とクリスマスだけ
そして子どもにいう 目の前にある世界を発見しなさい
そして百のうち99をうばってしまう
そして子どもにいう 遊びと仕事 現実と空想 科学と想像 空と大地 道理と夢は
一緒にならない ものだと

つまり百なんかないという 子どもはいう でも百はある

ローリス マラグッツイ 田辺敬子訳


レッジョエミリア教育は、私と似ているな~と以前から少しは知っていましたが、ここは日本だし、でもやはりしっかり理解していくと、間違っていない!と自信がもらえます。
悩むことも何か意味のあること。。結局、良い思いをするのは、一生懸命生きた人だけですからね。

関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-03