FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: メンタルな話

専業主婦に多い子育てストレス 

2011/11/21 Mon.

だそうです。
”よくわかる子育て支援・家族援助論”
第2版
大豆生田啓友・太田光洋・森上史郎編
ミネルヴァ書房

その原因が、
「共働き家庭の母親が日中子どもを保育所に預けるなどして、離れる時間が多いことから、そのような結果になると考えられます」

では子どもと離れないと子育てができないのか⁉ということになります。では誰がするの?

原因はこれではないと私は思います。確かに色んな子どもがいますから、たまには息抜きの時間も必要なお子さんを持ったお母さんもいると思います。又、母親の仕事が苦手であるなど。

私は、専業主婦は、「名誉がない・報酬がない・無資格である」というような風潮がそうさせていると思います。
その中でも、名誉欲というのは、三大欲求と同じくらいの位置にあるかなとも思います。

女性が結婚してからも仕事を持つと、一人○役など、男性よりも褒め称えられたりしますね。でもその反面、私も兼業主婦をしていた時、「うちは一生働かなくてもいい収入があるの(旦那さんに)」などとも言われたこともありますが。
今は本当に生活のために仕方なく仕事をしている女性も多いとは思います。

待機児童を減らすより、女性が仕事をしなくていい社会にした方が早いと思いますが。その中で仕事をしたい方はすればいいですね。

主人にも、専業主婦について私と正反対の考えな事を言われたこともあります。
「あんたは、同居人がほしかったの?ルームシェア?」

そういう風潮に気づいていない女性が結構いるんじゃないかな・・・と。
気づいて仕事をしている方は、やっぱり余裕があるな・・・という印象です。人にあまり話さず公務員さんだったら普通に3年まるまる育児休暇をしっかりとっています。じじばばなどのサポートもしっかりとある環境下で仕事をされてもいます。
今は育児休暇を取るにもやっとの民間の会社だらけじゃないでしょうか。私も5か月しか育児休暇をとれませんでした。育児休暇をとると、ボーナスの査定が最低ランクになる会社でした。なので子どもを産まない女性が多い会社でした。または1人っこ。
これでは世の中おかしくなっても仕方ない。草食は問題外。


気づいていない、焦って仕事をしている女性は、
「たまには外の空気すいたくない?」子育てしていると空気吸えないのかなあ?
言い返すと嫌われますので・・・

3人生むとちょっとやそっとのことで動じなくなりますのでね・・やっぱり1人や2人の子どもだと自分は仕事もしてないのに子育てに関しても父親に負けた感・や、独身気分が抜けないなどあるんでしょうね。でも、私もたかだか3人しか産んでませんし世の中のお母さんはもっと自信をもっていいと思います。何だかんだいって、子どもはお母さんが好きですし、お母さんが日々楽しくしていればお母さんがいい・などと言ってきます。
ちょっと離れる時間ができたとしても、そんなにストレス解消にはならないかな・・とも思います。頑張りすぎもいけませんが。人間は元々15分以上同じことをしたくないように作られているそうですし。
でも、育児は続くんです。そのために、子どもが好きになるホルモン(オキシトシン)があるのです。オキシトシンは、分娩によって分泌される量が違ってきますね。そういう事も、重大な要素です。
ミルク育児でも、しっかり抱っこしてミルクをあげると、相互で分泌されるそうです。ベビーカーでミルクは問題外。
大変な中でも、楽しみを見出だしていけるようになるのが大切ですね。


子育てのプロは、小学校幼稚園保育園の先生でもなく、お母さん(お父さん)です。

こういうのも、育児産業がからんでいるのでしょうか。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-08