FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

自閉症の解釈 

2011/11/18 Fri.

メモ書きのようなものです。

読んだ本も少ないですが、まず診断するにあたって、
「数値だけで診断しない」行動・こだわりなどを全て含めて解釈するそうですね。私はこれが本来だと思います。
最近行った病院の心理士は、「下位検査で差が7以上あっても、一概に発達障害・自閉症とはいえない」と。
しかし、医師は、数値だけでも診断はできるとのことでした。(手帳取得や、支援学級に行きやすくするためだそうですが)これだけでも、かなりの誤差があります。どれを信じるかは親次第って、怖いですね。

病院でできるのは、なぜそうなったか・ではなく、今後どうするか・だそうで。そうなんだけど、原因も少しは追求しないと解決策が明確でなくなる。
うちがいった病院は、また心理士のカウンセリングなどないとこでした。
心理士の資格もとろうか⁉


子どもらの過去を振り返ると、長男次男は「多動」もあったようですね。三男が生まれてから、なんて三男は動かない子供だろう・という印象がありました。動きが鈍く感じる。でも、私との愛着はありましたし、そのために次男なんかは長期授乳になったことも、(母親との愛着形成に時間をかける・不安をぬぐう・オキシトシンを沢山分泌させる・オキシトシンは母親だけでなく、母乳をもらう子どもにも分泌されるそうです)いまとなればつじつまが合う。

特に長男は、3歳すぎから次々と下の子が生まれてますので、なんで泣いているのかとか理解する時間もなかったのが後悔する所。父親は、今の結果「泣やますこと」しか、頭にありませんから。当然、よくなるわけがない。
どうしてそうなったか、考えないと、考える事をやめたらお終いだ。

長男は、ただ怒りっぽかったのは変だなと思いましたが、こだわりな行動はすくなかったです。場所見知りがあったような、なかったような。幼稚園もいれずにいれば良かったと、泣き叫んだ入園式の次の日、私の顔も見ずにバスに乗っていったことは、一生忘れない。
子どもなんか1人も2人も一緒なんですよね。慣れれば。

次男といえば、思考が私とよく似ている。高い所が好き・回る・水が好き・音楽キチガイ・服のタグを嫌がる・完璧主義
私は覚えている範囲では、特に平均台や、滑り台、球技、マラソンができなく、車酔い、何年生になっても転ぶ、排気ガスの匂いが好き・など。子どもらは全てこれらは初めからできます・ありません。
自分が覚えているので、特にこれらには注意して育てたからでもあるでしょうね。

随分まえから、次男のこだわりっぽい行動がなくなっていました。高い所・・・普段の遊び場が高い所ばっかなので堪能できているようだ?今も好きだろうけど、TPOをわきまえるでしょうね。
回らなくなった。。。
水・・スイミングで水ばっか入ってるから?海に行きまくり?わざわざ水を眺めなくなった。。
音楽・・・本人が言うには飽きたそうです。
服・・・お古は嫌だそうですが。タグをとることも、2枚の服を毎日着ることも、なくなった。
一番怪しい多動・・・先日もかきましたが、インテリっぽくなった。いまはインテリなんていうかな。
先日テストが35点でしたが、怒らなかった。。。自分でやり直ししていました。賢ッ。。

長男が、軽度といわれる原因がわかりました。
「手段」が沢山あるからです。手段があるからといって、軽度とかるくみてはいけないと思います。
医師は私がそれだけこだわってみていれば通院しなくていいと言われました・・・・・見捨てないで~~
他の人って考えないのかしら。父親が考えないのはいけませんね。


次男に関しては遊びの賜物かなと思います。本当に戸外遊びで中枢神経が発達するんですね。
こだわりがあろうと、なかろうと、一番は、本人が精神的にも、現実の生活にも、困っていることはないか・ということだと思います。
例え、「軽度」といわれていても、本人が辛かったら、軽度の言葉に甘んじてはいけない。本人だけでなく、親のケアもいるとは思いますが。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10