FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

難しいWISC解釈 長男 

2011/11/04 Fri.

WISCの結果を聞きにいってきました。

長男は、3回目の検査になりますが、3パターン目・という結果になってしまいました。3回とも、てんでバラバラな結果になったのです。
前回は、逆唱が普通のよりできていて、数値的には普通なんですが、注意記憶が良いとされていて、でも今回は、一番悪かったです。41も下がりました。
言語の類似も、前回より、6も下がりました。これはおかしいですね。
絵画配列にかんする所はあれあれ、いきなり平均数値に上がり・・・・???マンガをよみふけっていたからかしら。
WISCの本にものらない数値・なので、書くまでもないです。
医師は、数値で感想を言わずに、前回との違いを考えておられました。
言語については私の予想通りだと伝えると、(類似以外)そう解釈してくれました。親を信用する医師もいるんですね。
療育に関しては、今まで通り、1つ1つ伝えていかないといけない・親が理解し、実践していれば、通う必要はないとのことでした。長男は学校に行き、友達付き合いも良いので。

よくこの数値で、勉強ができますね。の私の疑問に、医師も?なようでした。なんとかついていく時期ではない気がしますけど。

長男は補助の検査はしませんでした。
絵の検査では、解釈を教えてくださいましたが、よくわかりませんでした???
色もないし、信頼性あるのかな??
長男は、じーっとみられて、何かをするのは嫌いです。私もですけどね~~

長男は、こういう検査は不向きかもしれません。同じ病院で、3回以上うけないと、なんともわからないな~と思いました。
この数値だけでは、高機能広汎性発達障害だそうです。なんじゃそら。その名前がいるなら連絡くださいとのことでした。自閉圏内だと思いますけどね。今回の数値が数値なんで。。また1年またなきゃいけませんね~。
もう検査に頼らず、長男も家で私が育てるんだ!という気合いがいるかもしれません。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09