FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 勉強

頭を使うということ 

2011/10/24 Mon.

頭を使うと、楽しくなるそうです。

「レストランに行くと、気づきの連続です。学習しているのです。
周りでおしゃれな人はどうしているか、”自分は何がわかっていないか”がわかります。
きちんとしたレストランで、オシャレな人は、テーブルにつき椅子に座る際、後ろを見ないで座ります。
後ろを見ないのが、椅子を押す人への信頼関です。
信頼感があるから、真っすぐ前を向いたままでも、二人の呼吸が合うのです。
座る際にうつむくと、お尻が下がり不格好です。
きちんとしたレストランと、そうでないレストランの差を、観察してみましょう。
エスコートしてくれる男性と、してくれない男性の差はそれぞれ何か、いいレストランに一回行くだけで、いろいろと学べます。
きちんとしたレストランで学ぶのです。
安いだけの所や、サービスが悪く、インテリアだけ気取ったお店では学習できません。
何を食べたか、料理の写メを撮っている場合ではないのです。
料理の写メを撮るのはオシャレな人ではありません。
カッコいいと思うことを、今度は自分がマネできるように目に焼きつけるのです。
写メを撮れるものは撮ってもいいですが、気づくべき大事なことは、写メでは撮れないものがほとんどです。
美容でも買い物でも、どんなサービスを受ける時でも勉強になります。」
第三文明社 月刊 第三文明11


考える事って、こういうことでもあると思います。考える事って、楽しい事でもあるはず。

いいレストラン=見栄 と思う人はそう思っていればいいでしょう。
私はそうは思わないし、考える事を惜しみたくない。
本当に頭のいい人は、お金に支配されるでしょうか。だから、勉強は必要ですね。

でも幼児期は、遊び=頭を鍛える事・です。遊びの満足度を決めるのは子どもです。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2018-11