FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育(実践していること)

自由保育を始めるまで、不安だった事 

2011/10/17 Mon.



走っている所を撮ったつもりが、歩いているみたいですね。

自由保育というか、自由保育についてはそんなに詳しくなく、一斉保育ではできない事・を心がけてきました。でも、初めて次男を年中からも幼稚園にいかせない事で、もちろん不安もありました。ま、2人目なんで知れてますが。

1、集団行動、小学校生活が本当にできるか、
2、3歳くらいから幼稚園入れてあげないと、子どもが可哀想なのか
3、3歳くらいから、同じ年頃の子どもと過ごさないといけないか
4、家で養育したら何にも、発達しないのか
5、いつまでも落ち着きがない・椅子に座れない子どもになるのか

これらを思っていました。これが、就学まであと半年という所なので書きますが、ある程度良い結果が出てしまいました。

1については、
「小学校楽しみ~早く行きたい」
放課後は、長男の友達や、近所の子どもと平気で遊べています。初対面でもOKみたいです。
個人的には、自閉症の明るい子や、多動の明るい子、人懐っこいですよね。あれが本当に可愛くて、あんな感じになってもいいのにな・と思いますが、うちのはそこまで人懐っこくはないです・・・今になって、他人をかばう・鬼ごっこで遅い子がいたら待っててあげるとか・親からしたら余計なことを~~~と思う事ですが、そんな感じです。

2、3は、特に必要なかったようです。4歳くらいまでは、お母さん、お父さんと一緒に遊び、お母さん・お父さんに成果を見せたかった印象でした。たまに友達と一緒になっても、体力が合えば楽しめたのでしょうが、相手の体力がうちよりない子と遊んだときは楽しくなさそうでした。。一人っ子は・・・?やっぱり揉まれる必要は少しだけあるかもしれません。5~6歳は、お母さんと同じくらい、友達・の存在が大きくなったようです。というのは、放課後は、親なしで遊びたい(親が嫌なわけではないんですが)・遊びが広がる印象がありました。

4については、反感買うかも知れませんが、毎日書いてある通り、1年先取り(チャレンジ考える力プラス講座)が楽々できているようです。他にトップクラス問題集も楽にできるので、すごいな~と他人事ですが。。なんで、できるのか、単に嬉しいだけでなく、不思議で興味深いです。
毎日やっているわけではありません。
競泳では、大会には出させてもらっています。クロール25m27秒前後でしょうか。今はわかりませんが。
ま、長男につき合わせて、去年の夏から、週6時間やってますからね。でも、このタイムって中々出せないんじゃないでしょうか。

5については、あらあら、子どもって、いつまでも、一緒じゃないんですね。というのが目の当たりでした。当然、45分授業、受けられるでしょう。
この事で結構色んな人が、「椅子に座っていられるようにならない自由保育」とかゆってますけど、全く違いますし、子どもは単純ではない事、今できないから、訓練するんだ・という大人の単純な予知がありますが、子どものほうがやっぱり利口な部分があるなと思う事柄です。

2時間15分の発達検査を、休憩なしで受けてきました。6歳では珍しいのかどうかは知りませんが、学校の授業とは比べられない時間ですね。休憩なしだったのは、次男の集中が途切れなかったからでしょう。私も予想してなかったことですが。
こういった事は、実際やってみた方がいうのであればあれですが・・・やってもいないのに、言えませんよね。
または自由保育を履き違えていると問題です。

ま、うちは、
・3兄弟・タンデム授乳をしている・田舎・という背景もあります。


じゃあどうして、しっかり幼稚園いってても小学校に入ったら、大差ないのか。
・幼児教育の場が、全てではないでしょうが、今は商業的になっている事(子どもの成長の為ではなく、儲け重視で、とてもじゃないけど、遊びが足りない足らなさすぎ)
・みんな一緒だと、安心する日本人・風潮
・自由に遊べない環境

じゃないでしょうか。

だからといって、いかせないわけにもいきませんでしょうから、仕事の必要がないなら、そく迎えにいき、仕事をしている方も、休みは親子で友達なしで沢山遊ぶ(一緒に遊ぶと、喋らなければいけませんから、会話がふえる・友達がいると、子どもがみえない、遠慮したりするのでできるだけなし・休みくらい、親を独占したいですよね。)・土日は子どもが主役(土日は自主保育)
体が悪い方は、できる範囲で、すればいいと思います。
・色んな宣伝文句に惑わされず、幼稚園・保育園に、やってもらうなど、思わない(子どもは自分と一緒に成長するんだという気持ち)
・みんなと一緒ということに安心しない⇨子どもは能力が有り余っている・幼児期に引き出さないと、7歳以上ではあまり出てこないんじゃないかと感じます。(人付き合いが苦手な人は仕方ないかもしれません)
・当たり前ですが子どもを尊重・子どもはみんな一緒くたではありません。
・しっかり園選びをし、親のニーズに答えている園は避ける(給食がどーのとか・放課後沢山の習い事・行事が多すぎる・放任の自由保育)できれば抜き打ちで見学にいくといいかなと思います。
・幼稚園・保育園の皆勤は、意味のないこと(休みグセがつくというのは、外れな大人の予知だと思います。子どもはそんなに単純ではありません。仕事がある方は行かせるしかないか、家庭次第でしょうか)これは当たり前ですが、しっかり養育していることが条件です。虐待・放任・問題のある家庭の話ではありません。
・年少児は、支度に時間がかかって当たり前なことを念頭に置く

これは、発達障害児でもいえる事だと思います。

まとめずに書いてますので、すみません。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10