FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自閉症スペクトラム・アスペルガー

勉強話題 

2011/10/09 Sun.



次男はこの手の問題が好きなようです。
当たり前ですが、先取りをするに当たって、子どもに何の為にするのかを言ってます。小学校ではどんなことをするのかや、先取りをしていても態度に出さないなど、ここではかけませんが。何も言わずに先取りは、子どもには酷でしょう。単純に、安心して小学校にいけるから・・・では子どもには通用しないかもしれません。





長男のチャレンジ。自学で小数をしてましたが、画像はみえないでしょうか。。
概念はついているが、書き間違い、小数点の位置・こんな間違いがあるんだな。と驚きました。
でも、見ることに困難のある子は、そうなってしまうっぽいですね。

普段の生活のなかで、概念を学ぶことは沢山ありますね。
うちは3兄弟なので、10この棒チョコをどうやって3人でわけるか・・・3て、結構難しいですね・・笑
長男も今は小数までわけることを考えますが、次男はもうその事を考えていたことには驚きました。残りの1本をどう3人でわけるか。1/3ということなんですが。数字が変わっても1以下でわけることを考えているので。。

私は、あなたのお子さんは、できますか?なんてことを言いたいのではありません。
この問いかけは、一気に母親業をしている方を不安にさせるだけです。
できますか。と問いかけたなら、できない子どもに対して、対策も書くべきだと思います。勉強だけでなく、生活習慣も含め・・・ですよね。
子どもは1人1人違いますし、私の指導がどーのこーのアピールもしているわけではありません。
(でも、関わりが問題で本来の能力をだせてない子どもは親の考え直しが必要かもしれません)

私は、母親業はとても尊い事だ・もっと自信を持っていい・その事は言いたいです。何か資格や肩書きがないといけないという風潮もいけないと思っています。だからといって、仕事をしている方を全て否定はしません。

だから私は子どもの失敗も、かけるんです。書かないといけないとも思ってます。
できますか??と問いかけだけの指導者は、自分のしてきた失敗は出してないと思います。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10