FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自由保育(実践していること)

就学に当たって、困らないように保育していること 

2011/09/01 Thu.

将来、幼稚園をしようかなと考えています。

・手遊び・・おちゃらかほい・おてらのおしょうさん・アルプス一万尺・茶ツボなど
・ハンカチ落とし・椅子取りゲーム
・ハーモニカ
就学に向けて・・とわざわざやっているのはこれくらいでしょうか。というか、私が思いつかなかった遊びとでもいうのか。

ほとんど外遊びなので、中々これらばかりできませんが、多分、沢山遊んでいるうちに、やった事がなくてもすぐできるコになるのではないかな・と。自閉圏関係なく。
今時の小学生は逆にやらないかも、しれませんね。長男は、公立幼稚園時代に一気に覚えてきました。私立は、運動会や発表会の練習でてんやわんやだったようです。長男も、私立では特に収穫物はないという印象。

自分で育てた野菜なら、食べる・と言いますが、次男なんかは嫌いなのは全く食べません。あれはデタラメですね~
だだっ広い畑があるので、色々作っていますが、「◯◯科の野菜」など、科ごとの野菜は、わかるようになっていました。
ただし、自閉圏の長男には、自作野菜を勧めるのはまだよくないようです。
理由は、管理しきれないから。忘れるんです。記憶力はいいけど、忘れる・怠けているわけではない。これも、10才すぎにはだんだんできるのではないか・と勝手に憶測している。ただし、共有共感・沢山の遊びをしたうえでの話。

忘れた事を自覚すると、自己嫌悪になってしまう。自己嫌悪になったところで、治らないのよ。わからない人々は、失敗から学ぶ~とかいうけど、嘘ばっか。

結局、次男は、子供だけで大人の監督なしで遊べる時間がほとんどなく、就学になりそう。長男のほうがまだ、子供だけで遊んだ経験は多い。
だから、次男は、長男よりも、「暗黙の了解」がわかっていない。自閉どうのこうのではなく、
ケンカしている子がいたら、どうするか・など。大概の子供は、大人から聞いた答えしか、言わないでしょう。でも私は、それでは足らないな、と思っています。大人から聞いた答えだけ、守る子供ではいけないと思う。
私は、そういうことが気がかり。もっと遊ばせてあげたいけど、ダメな世の中になってしまったから。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-10