FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 子育て(日々のつれづれ)

こどもちゃれんじ 4才用お試し 

2011/08/30 Tue.


がきました。
三男は早速お試しをやります。三男も次男も、当たり前のように、「カリキュラム」はこなします。一体誰の子供?って思うような、丁寧なシールの貼り方など・・・
絵も、3才すぎには人物かけていましたけど、、、

親向けの冊子を読んでみました。
ほとんど納得できない私ごめんなさい。
でも、本当に良くできているな・・・と思います。長子向けでしょうか。2人目からは1学年先でも良さそうですよね。

4才・年少さんでは、特定のお友達ができるそうです。
そおかな~~??まだまだ自分中心でもOKじゃないかな。

秋にはイベントが盛りだくさん。
発達に困った感がある子は迷惑・・・困ってない子も、しんどい作業でもありますね。これで、幼稚園から帰って習い事があったりしたら、子供は大変だ。
芋掘り・・・うちに畑がある人はどうなんでしょう。一番畑仕事が嫌いなのは・・・次男です。
「ママ・・・もうやめていい・・・?」とか、言い出す(笑)

うちは芋掘り体験というより、農作業に近いですから・・・(60~70ツボくらいある)

発表会といえば、この辺りで有名な幼稚園では、演劇の主役は5人とからしいです・・・。私、その時間が本当にいらないです。

年少さんくらいから、読み書きの推奨みたいです。
次男三男はすでにしていましたが、長男はまだまだでしたので、ほかの子供から手紙をもらっても、親は気持ちが滅入るばかりでした。ここで、できない子の親を焦らすのはいけないな・と思います。
文字はかけるんだけど、手紙の意味がわからなかったようです。

先日、「サリーとアンの問題」をしてみました。三男以外は正解。
年少では、まだまだが当たり前でしょうね。

私のいとこが、保育士です。20年近い
抜き打ちで幼稚園に見学にいったこともある。どちらも、印象が悪いんですよね。



関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-11