FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 日記

保育士試験について 

2019/06/20 Thu.

保育士試験について
書いていきますね。

私が受けた頃はまだ年に1回だったのですが、今は2回だそうで。
やはり、保育士試験は短大にいって獲得するよりずっと難しいそうです。

勉強量としては、中学校の9教科と同じくらいだそうで、その上範囲が広いんだそうです。

と他人事なのですが😅
私はまさか一発合格などできないと思っていたのですが、一発合格まであと1問だったんです。
もう記事も消してしまってますが。
なので、難易度はよくわかりません。
科目が多いから、難しいのだとは思います。次の勉強してるときに、前回の分を忘れたりしますよね😅💧


そこで、少しでも受かるコツを書いてみますね。

まず、記述式ではなく5個の答えから選ぶ問題ですよね。
合格圏内ではない程度で、ある程度勉強していくと、3つはないな。
と判断ができるかと思います。
あと2つの答えで迷うんです。当時は、この試験はそのように作られているんだなと気づいた記憶があります。

合格圏内まで勉強できてれば、迷わないです。


だから頑張るしかないのですが。

次に、毎年必ず出題されるものをあげて、それらはなるべく丸暗記する。
このあたりの見極めが、点取りのコツを抑えてないと難しいんだと思います。
出題傾向も、無料で親切に公開してくださっているサイトがありますから、そういう所も参考にします。
絶対出る。というように探すのではなく、大体このあたり。というように探します。
そうしたら、今まで自分が習ってきた(小中学校)教科書の太字でかかれているような内容だけ暗記します。
例えば、人名、年、著した著書など。法則ならば全部。


それから、保育所保育指針はほぼ毎年そこから出ますからほぼ暗記する感じですね。
子育て経験があれば、強みにはなります。

また、栄養についても変更がある年とかだと出題されますよね。
時事ネタも、出やすいと思います。
私が初めて受けた年にレジリエンスがでましたから。
今は普通に周知された言葉ですよね。


音楽の分野では、独学では無理があるので講習を受けた方が良いかと思います。
私は独学だったのですが、移調など専門的なことはさっぱりわからなかったんです。何とか自分なりにこなしました。
答えが5つの選択問題であることと、移調の仕方を一応勉強していき、その中にある法則を探すんです。そうして合格しました。あまり詳しく書きませんけど、根本的な理解がなく正答すること、これはアスペルガー特有の解き方なんだそうです。
どうでも良い話題でしたね。
全ての項目が、根本的な理解がないわけではありませんよ😅💧


そして演習問題。
各社が出している問題も、良し悪しがあるようです。あと2つで迷うように作られているなら良いですが、全く迷わす解けてしまうものもありまして、あまり勉強にならないなと思った記憶があります。
なので、過去問をやりこなすのが一番かなと思います。
時代背景が頭に入っていれば、過去5年以上たっていても勉強になるかと思います。

あまり参考にならないですね💧
学生時代に勉強が苦手ではなかった方でしたら、一発合格を狙って大丈夫だと思います。全部ができるわけではなくとも、点をとるコツを知っているということでもありますからね。
本来は、広範囲でコツコツと勉強するのが正しいのだと思いますが。

また面白い話を書いていきますね😄💕💕


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09