FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 家族・男女・恋愛支援

経済的DV 

2019/04/13 Sat.


経済的DVの特徴とはどういうもの?

経済的DVは、被害者に自覚がないことが多いものです。まずは、経済的DVとはどういうものかを知りましょう。基本的には、経済的に相手に依存したり、金銭的な自由を奪ったりすることをいいますが、くわしい特徴を以下にまとめます。思い当たるふしがないか、どうかチェックしながら見てみてくださいね。

自分がDVだと自覚してない。

生活費を家計に入れない


自分は自由にお金を使うのに、生活に必要なだけの金銭を妻に渡さないのは経済的DVだと言えます。例え、いくらか入れていても、質素な生活ができるだけの金額すら家計に入れていなければ、これに当てはまります。また、こういうタイプは、自分の収入額を妻に明かさない場合も多いです。「妻が働いて夫が主夫をやる」という約束で、妻も納得しているならいざしらず、家事もやらないのにお金も入れないなんておかしいですよね。中には、妻に渡した微々たる金額でやり繰りができていないと、妻に怒ったり妻の親に借金をさせたりということもあるようです。


相手の収入を自由に使わせない


妻が専業主婦ではなくワーキングママである場合に、正当な理由もないのに夫が妻の給料をすべて管理したり、勝手にお金を持ち出したりするのも経済的DVです。妻が金銭の管理が苦手で、同意の上で夫に任せているならわかりますが、そういうわけでもないのに、毎月すべての収入を夫に渡すのが当たり前になっている方は要注意!仕事に行く交通費をもらうために夫に頭を下げたりしていませんか?それは夫婦にとって危険なサインです。



相手が収入を得ることを許さない


夫の収入がないと生活ができないように妻の仕事を辞めさせたり、働くことを許さなかったりすることも、経済的DVに分類されます。これは自分がいないと生活できないと思わせることで、精神的にも経済的にも、夫に依存させようとする心理が働いているといわれています。例えば、小さな子どもがいるわけでもないのに、夫から働くことを禁止されて不自由な生活を強いられていませんか?自分の仕事事情が自分の意思とは違うところにあるのなら、それは経済的DVかもしれません。



相手の収入に頼って働かない


病気や怪我で働けないような場合を除き、妻だけに働かせて自分は働かないのも、経済的DVの特徴です。いわゆる「ヒモ」という状態ですね。この経済的DVの被害者は「私がこの人の面倒をみてあげなくちゃ」と思い込んでいるので、他のタイプに比べて更に、被害者という自覚がない場合が多いです。でも、冷静に考えてください。働ける身体と場所があるのに、働かない正当な理由はあるのでしょうか?夫の本心を考えてみることが必要です。


被害妄想がハンパない。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09