FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: タンデム授乳

長期母乳育児のメリットを理解している人は少数 

2019/03/23 Sat.

理解していたら、努力するはずですし、母乳が出ないと簡単に言わないはずです。

電気ポットのようにジャージャー出ませんよ。
赤ちゃんが飲むときだけ、出るんです。

わからないから、やらないんですよ。
母乳育児は産院選びから始まりますよね。
カンガルーケアや、産後1時間以内に授乳しないと母乳を飲ませるのが難しくなりますからね。
この初期の状態だけは、赤ちゃんに覚えさせるように持っていく感じで初めて口にするものも母乳にするということですね。

赤ちゃんに優しい病院か、長期母乳育児に知識がある助産院で出産されると良いです。


そんなことも知らずに母乳などできるわけがない。
もしできなくとも、母乳が悪い、ミルクが悪いと極端に考えないことです。
大事なのは、今できることをすること。


ミルク代が浮くなどのメリットではないですよ。
ミルク代は浮きませんよ。めちゃくちゃお腹空きますから。逆にかかるくらいです。

だったら何故母乳育児をするか。それに勝るメリットがあるからですよ。

中にはあげたくない方もいると思います。
色んな人がいるのは普通のことですから。しかしこのブログとは関係ない方になるかと思いますが。

あげたくない方は見えないのに母乳が出ない。
と言われてますね。何とでもいえますから。おっぱいは透けてないので。
母乳がでない人は全体の1%と言われてますよね。

本当はあげたいと思ってる方は、母乳は吸わせるごとに分泌量がふえます。それを利用して母乳量を増やしていきます。

食事の量は各個人で決めれば大丈夫です。

仕事をしていたら尚更、母乳タイムは超貴重な時間になりますね。メリットは絆だけではないですからね。


端から見て、結婚して産んで幸せそうに見えればどのように子どもが育とうと、夫や妻の気持ちも適当にあしらって生活さえできればそれで良し。と見られるのが人生の目的であるなら、手間のかかる育児などしなくて良いでしょうけどね。


だから、色々な事件が起こるのでしょう。


長期授乳、卒乳を続けるコツを書いておきます♪

母乳は、お母さんの血液からできていますよね。
だから、しっかり栄養を摂らないといけません。栄養状態が悪いと、しんどくなるかと思います。
だから、タンデム授乳をするときは、3人分食べましょうね😆
栄養といっても、タンパク質、脂質、炭水化物がなるべくしっかりとれるように考えれば大概乗り切れそうですが。難しく考えると、何でも続けるのがしんどくなります。

また、授乳の際に分泌されるオキシトシン量は、男とsexして分泌されるくらいのオキシトシンの量ではないみたいですよ。


長期授乳を続けるコツとして、全ての人に、長期授乳、卒乳を理解してもらおうと思わないことです。
3歳過ぎての母乳のことを、うるさく言われそうな人の前では、
「あ、やめました〜♪」とか、
「今断乳してるんですよぉー♪」

と言っておくと良いですよ。

賛成してくれてる人の前だけ、長期授乳をすること、卒乳させることを伝えれば良いですね。
嘘も方便ですから✨✨

なぜこれが可能かと言いますと、子どもの方も、うるさい人の前では飲まなくなるからです。この人うるさいから、おっぱい飲んでること内緒にしといて〜と言っておきます(笑)
他には、男性が周りにいる時とかも、ママ、こんなとこでおっぱい出すのいややわ。と伝えれば子どもがコントロールしてくれます。最初はもちろん、母親自身が、そろそろ欲しがりそうだから、今のうちにあげておこう。
など、機転をきかさないといけませんよ。
でもそれが母子のオキシトシンの作用からか、案外上手くいきやすいと思います。
関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2020-07