FC2ブログ

自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。転載OKです😘💕💕

Category: 自炊 料理 お菓子

節約するには 本能を意識すること 

2018/12/30 Sun.

節約など、個々人でモノサシはそれぞれ違いますから、云々いえることではないんですよね。

誰でにも当てはまることを書いていきますね。

「食品の廃棄を出さないこと」
ですよね、このブログを読んでくださっている方はもうされていると思います。

もう1つ。

人間は飽きるようにできている。ということ。

食事などは1日3回あります。毎日欠かすことはないですよね。
それを毎日のように、「今日は特別♪なにを食べるかなー楽しみ♪」
といちいち豪華な食事を期待しないことです。

本能を意識して、いずれ○○を食べるんだから、今は□□にしよう。と意識するのです。
周りのものが意識できないのであれば、誘導していくことです。口でうるさく言っても動かないと思いますから、誘導してあげるのです。操作ではなく慈悲です。
子どもは良い方向に行くのは当たり前ですし言えばわかろうとはしてくれますよね。言葉で説明しても良いかと思います。


そこを意識しないと、どんどん食費が跳ね上がります。そして食へのありがたみ、感謝の気持ちがなくなっていきます。
毎日寿司やステーキだったら本当のところどうなんでしょうね。と意識する。

メリハリをつけるだけの話です。
一人暮らしでしたら簡単なことですが、他人がいると難しいでしょうから詳しく書いています。


そして、冷蔵庫にあるもので調理する。
なので
全員同じメニューにできないことも出てきます。
どうしてもご主人が同じメニューじゃないと嫌がるようでしたら、それはそれでまた違う工夫をします。


今の時期でしたら、年末年始で食べ慣れているものを食べますよね。家庭によって違うのは当たり前なのであれですが、おせちを始め、うちでしたらおせちは主人が食べませんのでないですがお刺身、黒豆、伊達巻き、お雑煮。お刺身。なくなったら、カレー。という順番です。


普段はお刺身はあまり食べませんから、うちにしたら豪華。な部類になります。
なので30日、31日の昼までをそこにあるものでいつも通りに調理するようにするんです。こつは、貧乏くさくしないということです。笑 ネタではありませんよ。
節約だからといって、貧乏くさくするのはどこの主人でも嫌がることだと思います。

コツとしては、店のように、できたてを出す。
ということです。主人は出来立てが好きでそれでないと食べ物ではない。くらいの勢いです。主人は極端ですが、これは口や態度に出さないだけで、どれだけ優しいご主人でも皆が思っていることだろうな。と思います。

たとえ芋を揚げただけの天ぷらでも、揚げたてをだせば豪華に見えます。
揚げ物はメインですから、それ以外はすでに出してある状態ということです。



話は戻りますが、カレーが済む頃は、3日あたりになっています。
その辺から、普段の通りの食事に以降しますので、正月で色々飽きているときですから、食事も品数を変えずに胃に優しい質素なものにしてきます。
今の旬のもの、常備野菜で賄います。


なるべく私も残り物を食べるようにして廃棄を出さないようにしています。まあどうしても残り。ということや好きでないメニューなどでは吐き気がしてしまい、捨てることもたまにありますけどね。

無理せずに楽しんでいきましょうね。


関連記事

edit

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2019-09