自閉圏にこにこママのブログ♪ 

幼児教育・自閉症療育などの失敗、成功を書いています。当ブログから得た情報をさくらいちご幼児教室・松尾香の書面による事前許可を得ずして出版・公開活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。(著作権)

Category: 療育方法

ゲーム無し育児のやり方、周りへの説明 

2018/01/13 Sat.

ゲーム系無しで育てる場合、周りへの配慮が要ります。

ゲーム三昧の家庭からゲーム無しの家を見たとき、


「泣きわめく子どもを放って、ゲーム機を買わないんだわ!可哀そう(゚д゚)!」

「男の子の家なのに、ゲーム無し育児が成功してむかつく」

「ゲームもなしに、○○君は苦痛なんだわ!可哀そう(゚д゚)!」


と、大変勘違いをされます(笑)


また、そういう子らの家に遊びに行くと、誘導尋問されます。
もちろん子どもなので、あまり拒否や違うことは言えないですよね。


「ゲーム、我慢してるんだね。ほしくない?」

と聞かれたら、ほしいと言わざるを得ないですよね?
普通の会話の流れなのですが('◇')ゞ

「はい・・・でも、そんなに思わないかな~~」

人の意見を否定するのも子どもながらにうーん。。と感じています。
はっきり言える子は良いですが、少数かと思います。


ゲームがない環境の子どもに、わざわざ与えたのは、大人ですよね。

無ければないで、過ごせるんですよ。

ということを、言わないと理解されません。

相手は、ゲームがないとたった24時間も、過ごせないのですから。
時間に対する価値観さえも、全く違うのです。


子ども本人も、ゲームにそんなに価値を持ってないのです。

そら、あればしますよ。


そして、衝撃の事実、ゲーム三昧の家庭の子は、

外遊びや、何もない場所で遊びを見いだすことができないようです。全員ではないでしょうけど。
うちはゲームはないですが、白紙の紙、書くもの、本、ボードゲーム、ボール、外遊びセット、バトミントンなどはあります。それがあっても、使いこなすことができないようです。

相手の家ばかりじゃあれなんで、うちにも半々で呼んでいました。


しかしうちに来てすぐ、 「僕の家に行ってゲームしよ!」
と5分ほどで帰っていった子もいます。

それを、その家庭の親御さんは、

「松尾家がゲームがないもんだから、うちにきてやりまくってる、迷惑」


とこれまたとんでもない解釈をされます(笑)

あなたの子どもがそうしたんじゃないの?(笑)

というわけで、周りへの配慮がいる。というお話でした☆

関連記事

edit

CM: 2
TB: --

page top

コメント

Re: タイトルなし

> うちはテレビに接続して使うゲームはありますが、同じような経験がありますよ(*^^*)
> よその家庭がどんな意志、気持ちで子供に接しているかわからないからでしょうか。
> 私も、大事な事だな~と思います。


コメントありがとうございます。
ゲームをしている家庭が全部、おかしなことを言うわけではないんですけどね。
今はファミコンだけではないですし、視野が広くないと理解できないようです。私も同じようなものですが(-_-;)
意思を、言葉で伝えることが大切かな。と思っています。

松尾 香 #- | URL | 2018/01/17 20:21 - edit

うちはテレビに接続して使うゲームはありますが、同じような経験がありますよ(*^^*)
よその家庭がどんな意志、気持ちで子供に接しているかわからないからでしょうか。
私も、大事な事だな~と思います。

七海 #- | URL | 2018/01/17 09:32 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2018-07